※表示料金は全て税別です。
お客様一人一人のご要望に合わせたクリーンライフをお手伝いします。

HOME > お掃除Before After

お掃除 Before After

このサイト上の文書及び画像の著作権は、株式会社クリーンライフに帰属します。
これらの無断使用・転載、二次的利用は禁じられています。
Copyright © 株式会社クリーンライフ. All Rights Reserved.

当社はお客様がご自身で選べる“安心・納得„の時間制・段階制料金システムになっております。

お客様は掃除が必要な時、必要な時間だけサービスを受ければよいのです。

当社は技術と同業他社様が真似が出来ないキメ細かなサービスを売りにしております。
今まで、お客様の細かなご要望で300通りを超える究極のオーダーメイドハウスクリーニング
提供しております。よろしければ【480名様のお客様の声】をご覧下さい。

※よりわかりやすく解説してある【まんが クリーンライフ物語り】もご覧下さい。

※料金は業界で妥当とされる上限を超えることはありません。
 通常は大手業者の料金の2割〜4割引きでご満足・終了されるお客様がほとんどです。
 詳しくは【料金目安表】をご覧下さい。

※訪問エリア別(A:5,000円(税別)〜、B:10,000円(税別)〜、C:20,000円(税別)〜)の料金システム等については【エリア別料金表】をご覧下さい。

おおまかな作業事例Before Afterの写真の順番
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ ガスレンジ                                                  
☆ ガスレンジの下                                               
☆ 五徳                                                     
☆ トッププレート                                               
☆ IHクッキングヒーター                                           
☆ IHクッキングヒーターの排気口                                      
☆ 魚焼グリル                                                
☆ 魚焼グリルの排気口                                            
☆ やかん・鍋                                                
☆ シンク蛇口                                                
☆ シンク                                                  
☆ 排水口                                                  
☆ 壁                                                    
☆ 調理台                                                  
☆ 水切り受け皿                                                
☆ オーブンレンジ                                               
☆ 電子レンジ  
☆ 食器洗い乾燥機                                               
☆ キッチンの床                                                
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

プロに頼みたくなるような汚れです

before after(ビフォーアフター)

お客様からは感謝・感動・大満足のお言葉を頂戴しました。

三口ガスコンロの掃除@

before after(ビフォーアフター)

同じような写真ばかりですみませんが、このようなお宅からの依頼は多いのです。

三口ガスコンロの掃除A

before after(ビフォーアフター)

非常にきれいになっていると思います。

キッチンガスレンジ掃除その1

before after(ビフォーアフター)

ハウスクリーニングではキッチンのガスレンジの掃除もよく依頼されます。どこにでもあるごく一般的なキッチンの三口のガスコンロです。特に使用頻度の高い左手前が汚れています。

キッチンガスレンジ掃除その2

before after(ビフォーアフター)

五徳を外して、使用後初めてステンレスの受け皿(天板)まで外して内部の細かなクズを掃除機で吸い取ります。以前勤めていた業界最大手D社ではここまでやりません。お客様一人一人のご要望とご予算により、どこまでの範囲が出来るのか無料出張見積りすれば判断できます。掃除はどんなに手際よく作業してもきりが無く、時間制約の長短で仕上がりが異なるのはお客様自身が良くご存知です。可能な限りサービスで時間延長作業してお客様のご要望にお応えする様努めています。

キッチンガスレンジ掃除その3

before after(ビフォーアフター)

ゴムパッキンの周囲にこびりついている油汚れを取り除きます。五徳にこびりついている油汚れも第三の洗剤に付け置きして、力を加減しつつ、カッター、スクレイパー、スチールウール、金属ブラシ、スポンジなどを使って取り除きます。五徳はその形状から掃除がしづらい部分です。キッチン全般を含めて掃除の仕方をお教えしますので、マンツーマンのお掃除教室のつもりで見てそして少しやってみて下さい。見るのとやるのとは大違いかもしれませんが、次からはご自分でできるようになります。それでも面倒臭そう大変そうでしたらお声をかけて下さい。マンツーマンのお掃除教室については【よくある質問Q13】をお読みください。

キッチンガスレンジ掃除その4

before after(ビフォーアフター)

その1と比べるとだいぶキレイになりました。左手前油汚れを取り除いたところ、新品から現在までの掃除を物語るステンレスの受け皿の変色やキズが現れました。気にする場合には新品同様にする究極の方法が有ります。受け皿の周囲の油汚れもすっきりキレイになりました。でも本当はここからどれだけキレイにするかにこだわり作業したいのですが・・・

三口ガスコンロで一番使うところ

before after(ビフォーアフター)

このお宅の三口ガスコンロで一番使われている手前右側です。バーナーキャップは時間をかければもっときれいになります。

古い三口コンロの掃除@

before after(ビフォーアフター)

コンロを交換するかどうか迷いましたが、掃除でまだ使えるならと、リフォームよりハウスクリーニングを選ばれました。

古い三口コンロの掃除A

before after(ビフォーアフター)

こびりついたコゲが強烈でしたが、ほぼ取り除けました。目をつぶってさすってみると、ツルツルしています。

天板が白くなりました@

before after(ビフォーアフター)

ご覧の通り綺麗になりました。これからは汚れを見つけたらすぐに拭き取って綺麗を維持したいものです。

天板が白くなりましたA

before after(ビフォーアフター)

この部分は多くの場合、黒く焦げ付く部分です。おまけに放置されることが多いです。

これは何でしょう?

before after(ビフォーアフター)

バーナーキャップです。油が酸化して真っ黒けです。△部分を少しこすってみました。その後・・・

つづき

before after(ビフォーアフター)

「何これ〜」「元々はこんな色してたんだ〜」という声が聞こえてきそうですね。キッチン掃除では、どの業者さんでも五徳、バーナーリング、天板表面までは掃除してくれるはずです。  それ以上をご希望なら、はじめに伝えておく必要があります。

バーナーキャップの掃除

before after(ビフォーアフター)

バーナーキャップ大中小のうち、普通の掃除では大小ぐらいにしかきれいにしませんし、きれいになりません。ハウスクリーニング業者さんに相場である18000円程度でキッチンクリーニングを依頼して中のようにピカピカに光り輝くバーナーキャップにしてもらえればいいですね。技術力が問われます。

バーナーキャップ

before after(ビフォーアフター)

どうですか?キレイになりましたか?

バーナーキャップの掃除 その1

before after(ビフォーアフター)

黒いこびりつきもほぼ取れたと思います。バーナーキャップの掃除は多くの業者さんがやっていないと思います。

バーナーキャップの掃除 その2

before after(ビフォーアフター)

もともとこんな色をしていたんだ〜、とお客様が感動されました。

油汚れがこびりついたバーナーリング

before after(ビフォーアフター)

なかなか落ちない油汚れのこびりついたバーナーリングを、ざっと落としてから仕上げへ

五徳掃除

before after(ビフォーアフター)

油でこびりついた五徳の掃除です。キレイになるって気持ちいいですね

五徳

before after(ビフォーアフター)

油でこびりついた五徳の掃除は苦手な方が多いんですよ。

五徳の下は汚れがいっぱい

before after(ビフォーアフター)

五徳の下のトッププレートにはこびり付いた汚れがよく見られます。プロならきれいに取り除けると思います。

丸い五徳を外してみると...よく見る光景

before after(ビフォーアフター)

ガラストッププレートに付着した黒いこびりつきを取ろうとすると、傷をつけやしないかと心配されるお客様が多いです。ご覧のように綺麗になりました。

コンロ小@

before after(ビフォーアフター)

バーナーリングの色がブラック→シルバーになりました。

コンロ小A

before after(ビフォーアフター)

こびりついている汚れがキレイになると手気持ちがスッキリします。

コンロをキレイに

before after(ビフォーアフター)

毎日こびりついた油汚れを見るのは嫌なものです。

ガスコンロの掃除

before after(ビフォーアフター)

時間切れですが、まあまあきれいになったと思います。

コンロをキレイに

before after(ビフォーアフター)

いつもキレイにしたいと思っていてもなかなか出来ないそれが掃除です。

五徳とトッププレート@

before after(ビフォーアフター)

ガラストッププレートです。これだけこびりついていると手も足も出ません。SOSを発したくなります。

五徳とトッププレートA

before after(ビフォーアフター)

五徳を外してトッププレートの汚れを取り除きました。

コンロとトッププレート@

before after(ビフォーアフター)

上の写真と同様にトッププレートがかなり汚れでこびりついています。五徳もキレイになりました。

コンロとトッププレートA

before after(ビフォーアフター)

初めに手前左部分を少しだけキレイにしました。同様にぐるり一周キレイになりました。

ガスコンロの天板

before after(ビフォーアフター)

ビルトインコンロのガラストッププレートです。IHクッキングヒーターと同様に比較的手入れは楽です。

天板を外してガスコンロの下の掃除

before after(ビフォーアフター)

竹串で汚れの固さ柔らかさを確認。ざっと掃除するならそんなに時間はかかりません。

ガスコンロの汁受け

before after(ビフォーアフター)

天板を外して汁受け周辺を掃除しました。

ガスコンロ左

before after(ビフォーアフター)

天板を外してみると、よく見かける光景です。掃除は切が有りませんのでどこをどこまでキレイにするかは、個々のお客様の要望:基準を業者さんに伝える必要が有ります。

汚れが放置されやすい部分です

before after(ビフォーアフター)

先端がキレイになると、コンロの印象も変わります。

ガスコンロ右

before after(ビフォーアフター)

+ネジ周辺のこびりついたお焦げがキレイになりました。

ガスコンロの下はこのくらい汚れているんですよ

before after(ビフォーアフター)

こういう所もきれいにしてほしい場合は業者さんに相談なさってください。良心的な業者さんなら引き受けてくれると思います。

ガスコンロトッププレートを外すとべったり跡が付いているものですよ

before after(ビフォーアフター)

この部分が汚れているのは当然です。普段外すことはありませんから。

三口ガスコンロ奥 鍋置き台

before after(ビフォーアフター)

底が平らなフライパンや鍋を一時的に置いておくのに便利です。
しかし、掃除をしないと汚れが蓄積され、取り除くのに苦労します。

小型キッチンの一口コンロ

before after(ビフォーアフター)

「うわぁ〜」これはスゴいの一言に尽きます。

小型キッチンの電気コンロ

before after(ビフォーアフター)

結構汚れが固まってこびりついていました。アルミ皿は少し腐食していました。

IHクッキングヒーターのこびりつき汚れ

before after(ビフォーアフター)

IHクッキングヒーター3ヶ所で一番使用使われる手前右側部分です。煮こぼれによる汚れを直ぐに拭き取らずに放置し続けると、こびりついた層が重なり、きれいに取り除くのが大変だと思います。中心より左側の縦のキズはお客様なりに悪戦苦闘した際に付けてしまったキズです。カメラを構えた手が中心部に影をうつしています。キッチン掃除では、IHクッキングヒーターだけを当社に依頼することが出来ます。

IHクッキングヒータのこびり付いた焦げの除去

before after(ビフォーアフター)

かなり強烈なこびりついた焦げでした。でも掃除をすれば、元通りキレイになるものです。

IHクッキングヒーターにこびりついた焦げをきれいに

before after(ビフォーアフター)

三口ガスコンロほどではないですが、IHクッキングヒーターも放置すると手入れが大変になります。

IHクッキングヒータの軽い汚れ

before after(ビフォーアフター)

汚れが軽いと、掃除時間が短くて済み、料金もお安くなります。

IHクッキングヒーターの汚れ

before after(ビフォーアフター)

この程度の汚れならプロの業者に依頼しなくてもご自分で落とす方も多いと思います。

IHクッキングヒーターの排気口掃除

before after(ビフォーアフター)

新品みたいに綺麗になって気持ちいいです。換気扇掃除を依頼された場合、プラスアルファとしてこの部分の掃除もご相談ください。エリアAのお客様はこのような、ちょこっと追加掃除追加15分毎プラス1050円〜対応できます。

IHクッキングヒータの奥の排気口の汚れ

before after(ビフォーアフター)

下の方に油を含んだホコリがあります。簡単そうに見えますが、取り除くにはアイデアが必要です。

IHクッキングヒーターの奥@

before after(ビフォーアフター)

IHクッキングヒーターの奥の排気口はどうなっているんでしょうか
?見える所だけのお掃除で終わるなら並の業者さんです。

IHクッキングヒーターの奥A

before after(ビフォーアフター)

お客様のご要望があればいかようにも掃除します。上から下を覗くとキレイになっているのがわかります。お客様はどうしてもキレイにならないと当社に依頼されました。結果は大変満足されました。

IHクッキングヒーターの奥B

before after(ビフォーアフター)

排気口カバーの金網を取り、中のプラスチックケースを取り外すと中はホコリでいっぱいでした。

IHクッキングヒーターの奥C

before after(ビフォーアフター)

こういう所のホコリってどうやってとるんですか?キレイになってお客様もニッコリです。

IHクッキングヒータの奥の排気口の汚れ

before after(ビフォーアフター)

汚れの取り除き方は、マンツーマンのお掃除教室(在宅の現場)でお教えしています。

魚焼きグリル掃除その1

before after(ビフォーアフター)

キッチン掃除でほっておくと厄介なのが魚焼きグリルです。受け皿一面にに色とりどりのカビが生えています。これではおいしいお魚を焼いてたべることは出来ませんね。

魚焼きグリル掃除その2

before after(ビフォーアフター)

付け置きをしてこびりつきと格闘。それにしても敵はしぶとい・・・。

魚焼きグリル掃除その3

before after(ビフォーアフター)

なんとかキレイになりました。これでいつでもおいしい焼き魚が食べられます。

魚焼きグリルののぞき窓の掃除

before after(ビフォーアフター)

これもよく見かける光景です。魚の焼け具合もこれでバッチリ確認できます。

魚焼きグリルの覗き窓の掃除

before after(ビフォーアフター)

覗き窓の内側に焼き魚の脂がこげ茶色にこびりついているのはよく見かける光景です。キレイになって奥の方まで覗ければ、引き出さなくても魚の焼き加減を確認できますね。

魚焼きグリルの覗き窓の掃除

before after(ビフォーアフター)

窓がキレイになって道路の反対側のお家と空が反射して見えます。

魚焼きのぞき窓の掃除

before after(ビフォーアフター)

お客様は一旦きれいにしてもらうことで、元のように汚れないように小まめに掃除しようと決意される方が多いんですよ。

魚焼きグリルの網と受け皿をきれいに

before after(ビフォーアフター)

網は魚の脂が炭化してこびりついてくると、取り除くのが厄介です。こまめに掃除しましょう。

魚焼きグリルの網の掃除

before after(ビフォーアフター)

魚焼きグリルの網を裏返した姿です。黒→銀に戻りました。

魚焼きグリルの網の掃除

before after(ビフォーアフター)

網の一本一本にこびりついたお魚の焦げカスがキレイになりました。この部分のお掃除にはご苦労されているお客様は大勢いらっしゃいます。

魚焼きの網の掃除

before after(ビフォーアフター)

網に油の塊がベッタリこびりついていました。この部分の掃除は皆さんご苦労されているんですよ。

魚焼きグリル内部の掃除右壁

before after(ビフォーアフター)

魚焼きグリルの掃除は、覗き窓を引けば網と受け皿が取り外せるので、業者ならこの部分はキレイに出来ます。問題は内部の壁にこびりついた魚の脂のギトギト汚れです。業者の技術が問われます。自分の家族だけが使って汚れているなら、「見なかった事にしよう」「気にしない事にしよう」と我慢することも出来ます。しかし、今まで他人様が使っていて汚れたままとなると、話は別だと思います。

魚焼きグリル内部の掃除左壁

before after(ビフォーアフター)

魚焼きグリル内部の壁は取り外せないので、掃除が厄介です。直接口に入れる魚を焼く場所ですので、合成洗剤は使えません。この内部の掃除に使用するのが、当社の誇るスーパーハイテクエコ洗剤です。お客様の目の前で、原液を口の中へスプレーして見せています。それだけ安心・安全な液剤ですのでお客様は安心されます。いずれ詳しくお伝えできると思います。魚焼きグリル内部の掃除を安易に業者に依頼するのは注意が必要です。依頼する際は、どのように安全にきれいにするのかを業者さんに必ず確認して下さい。業者向けの清掃用品専門販売店では「苛性ソーダ」が売られています。買う業者がいるので売られているのです。興味のある方は苛性ソーダの恐ろしさを調べてみてください。ゴム手袋を使う最大の理由は、身体に良く無い洗剤を直接作業担当者の皮膚に付かない様にする為です。当社の使う洗剤は専門店でも手に入りません。ネットでも売られていません。ほとんど無臭で素手で安全に作業しています。キッチン掃除では、普段掃除が行き届かない魚焼きグリル内部だけを当社に依頼することが出来ます。

魚焼きグリル排気口の掃除

before after(ビフォーアフター)

トッププレートがキレイでも排気口がご覧のように汚れていては掃除も半分といったところでしょうか。

魚焼きグリル内部の掃除

before after(ビフォーアフター)

この程度の汚れだと助かります。5,250円でキレイに出来ます。掃除に使用するグリーン液剤(洗剤)をお客様の目の前で口にスプレーして見せて、その液剤だけを使ってキレイにします。日本グリーンハウスクリーニング協会加盟の当社(設立発起人)だからこその仕事です。違いの分かるお客様に選ばれております。

魚焼きグリル庫内の掃除

before after(ビフォーアフター)

この程度の軽い汚れだと、ちょこっと追加掃除15分〜30分で終了します。

魚焼きグリルの庫内の掃除

before after(ビフォーアフター)

魚焼きグリルの庫内から火災が発生する事故も報告されています。この部分の掃除は、飲める洗剤を使うなど信頼できる業者に依頼するしかありません。

魚焼きグリル排気口とガスコンロ下部

before after(ビフォーアフター)

トッププレートを取り外して中を掃除することはほとんどないと思います。

ガスレンジ魚焼きグリル排気口周り

before after(ビフォーアフター)

サビやコゲでこびりついています。普段気付かなかったり、ご自分では掃除がしづらい部分です。スッキリしました。

魚焼きグリル排気筒

before after(ビフォーアフター)

「グリル排気筒」っていうんですね。この部分の掃除には手を焼いているお客様は多いんですよ。

魚焼きグリル排気口の掃除@

before after(ビフォーアフター)

排気筒を上から見た姿です。見た目はキレイになってます。

魚焼きグリル排気口の掃除A

before after(ビフォーアフター)

排気筒を下から見上げた姿です。どうです?きれいになってますか?

魚焼きグリルの排気口の掃除@

before after(ビフォーアフター)

天板を取り外して「M]と刻印されている排気筒も取り外してきれいにしました。

魚焼きグリルの排気口の掃除A

before after(ビフォーアフター)

排気筒を取り外して排気口の底もピカピカにしました。「掃除をした!」という気持ちになりますね。

魚焼きグリルの排気口周辺の掃除

before after(ビフォーアフター)

こういう所もきれいにしてほしい場合は業者さんに相談なさってください。良心的な業者さんなら引き受けてくれると思います。

キッチン掃除のついでに

before after(ビフォーアフター)

キッチン掃除では、やかん・お鍋などのこびりついた汚れをキレイにすることも可能ですので、お声を掛けてくださいね。

キッチン掃除のついでにやかん磨き

before after(ビフォーアフター)

どうですか?一見新品に蘇ったようですか?やかん磨きをご自分で試みた方もいると思います。手が疲れて諦めてしまった方の方が多いと思います。

依頼があれば出来る範囲で鍋の裏も掃除します

before after(ビフォーアフター)

IH用の鍋の裏です。依頼があれば、ご予算、時間で出来る範囲で鍋の裏も掃除します。

お客様が「これで十分です」と言われ作業を終了

before after(ビフォーアフター)

上の写真を拡大したものです。この程度でも満足して頂けます。時間をかければもっと綺麗になります。

キッチン掃除のついでに鍋磨き

before after(ビフォーアフター)

bforeの写真は少しだけ試みた写真です。結構苦戦しました。お客様は「もうこれで十分です」と言われました。

キッチン掃除のついでに鍋磨き

before after(ビフォーアフター)

皆さんご存じのティファールです。掃除をしたら文字が読み取れるようになりました。

キッチン流し台(シンク・排水口・蛇口)横から

before after(ビフォーアフター)

キッチンのステンレス天板(調理台)のこびりつき汚れは業者用各種洗剤、当社が使うスーパーハイテクエコ洗剤による原液での湿布をもってしても薄くなるだけで歯が立ちません。並みの業者なら諦めるところです。以前勤めていた業界最大手D社では対応出来ないステンレス鏡面再生の技術でキレイにしました。

キッチン流し台(シンク・排水口・蛇口)掃除

before after(ビフォーアフター)

キッチン流し台(シンク・排水口・蛇口)がここまでキレイになると「キレイになるって気持ちいい!」と口から出てしまいます。※いつもこのような現場ばかりでは有りません。キッチン掃除ではお客様が希望する部分、例えば流し台(シンク・蛇口・排水口)だけを当社に依頼することができます。

キッチンガスコンロと調理台

before after(ビフォーアフター)

上の写真のこびりつき汚れをガスコンロと一緒に写したものです。キレイになって本当に良かったと思います。

ガステーブルを除いてみると・・・鏡面再生しかない

before after(ビフォーアフター)

社宅を引き払うためのお掃除でガステーブルを除いてみるとサビが・・・このままではとても引渡しは出来ません。素材が腐食している部分以外はステンレス鏡面再生の技術でキレイになりました。

シンク蛇口付け根の掃除

before after(ビフォーアフター)

このくらい汚れていると、毎日見るのもつらくなります。見て見ぬふりができない場所にありますから。キレイになると気持ちいいですね!

キッチンシンクの蛇口

before after(ビフォーアフター)

よく見かける光景です。毎日タオルやふきんで拭き取って下さい。

キッチンシンクの蛇口付け根

before after(ビフォーアフター)

蛇口付け根の裏の汚れは取りづらいですよね。キレイに掃除できました。

蛇口の裏は掃除が行き届かないです

before after(ビフォーアフター)

キッチンシンクの蛇口の付け根部分は掃除がしづらいのか汚れていることが多いです。この部分とシンク内側の黄ばみ黒ずみと排水口合わせて5,250円で仕上がると思います。

台所蛇口の掃除@

before after(ビフォーアフター)

蛇口周りの水垢がなかなか取れないと当社に依頼されるお客様が大勢いらっしゃいます。

蛇口の裏の汚れ

before after(ビフォーアフター)

蛇口も裏もキレイになりました。

台所蛇口の掃除A

before after(ビフォーアフター)

特に蛇口の付け根付近には白くこびりついた水アカが多く見られます。

キッチンシンクと蛇口

before after(ビフォーアフター)

キッチンは毎日使う所ですからいつもキレイにしておきたいものです。

キッチンシンクの蛇口の付け根

before after(ビフォーアフター)

どうしてもこの部分は掃除しづらいので、汚れが蓄積されていくんですね。お客様も大満足です。

キッチンシンクの掃除

before after(ビフォーアフター)

これでもかこれでもかというくらい、いつも見かける光景です。

シンク蛇口周りの掃除

before after(ビフォーアフター)

いつも見る光景です。掃除は溜めずに毎日こまめに少しずつして下さい。

キッチン調理台

before after(ビフォーアフター)

調理台に照明が反射している部分のベタベタがキレイニなりました。

キッチンシンクのクリーニング

before after(ビフォーアフター)

キッチンシンクも見違えるほどきれいになって光沢が出ています。

キッチンシンククリーニング@

before after(ビフォーアフター)

シンク全体を見ると汚れていないように見えますが、よく見るとそれなりに汚れています。この程度の軽い汚れなら掃除は短時間で済みます。

キッチンシンククリーニングA

before after(ビフォーアフター)

水栓金具・蛇口の根元以外は掃除しやすいかもしれません。自分でもきれいになりますが、排水口を含めると60分なんてすぐに経ってしまいます。

キッチンシンク拡大

before after(ビフォーアフター)

キッチンシンクなど水まわりは、毎日使うところですからいつもキレイにしておきたいですね。今日一日使い終わる時に水滴を全部拭き取っておきましょう。お風呂場も同様です。シンクに比べて広くて大変ですが、カビの発生をかなり抑えることが出来ます。

キッチンシンク

before after(ビフォーアフター)

ガスレンジに比べてシンクのお掃除は簡単ですね。

シンクの掃除

before after(ビフォーアフター)

ワンルームマンションのキッチンシンクです。最近では一人暮らしのお客様からのご依頼も増えてきました。

キッチンシンクの掃除

before after(ビフォーアフター)

汚れを見つけたら、その場で退治しましょう。まず手を動かすことです。お家の中から汚れを除去していきましょう。「掃除とは、汚れの移転作業である。」数百人のお客様にはお伝えしています。

小さなシンク

before after(ビフォーアフター)

これくらい軽い汚れだと、ちょこっと追加掃除で対応できます。

排水口は毎日掃除しましょう

before after(ビフォーアフター)

どうですか?綺麗になりましたか?排水口が汚れていると、風水上も好ましくありません。汚れはここから通って外に流れていくのですから、ここに汚れを溜めてはいけません。毎日掃除しましょう。忙しい方は、せめて1週間に1回は必ず取り外して確認し、汚れを退治してほしいものです。

キッチンシンクのゴミ受けの掃除

before after(ビフォーアフター)

この程度の汚れなら、キッチンハイターにでも付け置きした後ブラシにすればよろしいんじゃないでょうか。

ゴミ受けを外してみると

before after(ビフォーアフター)

こまめに掃除していればこんなことにはならないのですが。私は在宅のお客様には、@キッチンシンクの排水口A浴室の排水口B洗面台の排水口Cトイレの便器の内側、この4か所の掃除だけは毎日することをおすすめしています。

キッチン排水口の掃除

before after(ビフォーアフター)

キッチンの排水口は毎日こまめに掃除しましょう。少しでもヌメりがあれば掃除しましょう。

キッチンシンク排水口のクリーニング@

before after(ビフォーアフター)

キッチンの排水口は、毎日掃除することをおすすめしています(まんがクリーンライフ物語りにも書いています)。

キッチンシンク排水口のクリーニングA

before after(ビフォーアフター)

こびりついた汚れた色がなかなか取れません。苦労しました。

排水口の掃除

before after(ビフォーアフター)

排水溝も掃除を怠ると抹茶色になって汚れが落ちづらくなります。

ディスポーザーの掃除

before after(ビフォーアフター)

ディスポーザーの底を掃除するのは怖いので、シンク下のコンセントを抜いていただいて掃除しました。
この部分のBefore&Afterは、今後載せていきたいと思います。

キッチンシンク排水口の下の配管の掃除@

before after(ビフォーアフター)

キッチン排水口の下の配管も、ご覧のように取り外して掃除できるタイプもあります。ご自分でもできます。一度確認してみて下さい。

キッチンシンク排水口の下の配管の掃除A

before after(ビフォーアフター)

お客様は、においが気になるとおっしゃっていましたが、排水管の中はまるで、こうじ味噌がべったりと(あくまでも見た目です。メーカーの方ごめんなさい)詰まっていました。

キッチンシンク排水口の下の配管の掃除B

before after(ビフォーアフター)

S字配管の中もきれいにしました。

キッチンシンクのサビ

before after(ビフォーアフター)

キッチンシンクの左端のサビが目立ちました。これくらいキレイにサビを落とせれば良いですか?

キッチンシンクのサビ汚れ

before after(ビフォーアフター)

キッチンシンクのサビ汚れを取り除いて欲しいという依頼も結構多いんですよ。

消火器缶が定位置に置かれ、錆が付いてしまいました

before after(ビフォーアフター)

錆がとれてすっきりしました。お客様も大喜びです。

シンク付近の錆

before after(ビフォーアフター)

水切りかごを置いていたのか錆がついてしまいました。家中どこの掃除でも言えることですが、たとえ定位置でも、たま〜にずらして掃除しましょう。

シンクのサビ取り

before after(ビフォーアフター)

シンクの内側の隅の錆を取り除きました。

台所のプロペラ換気扇の上の油とカビ汚れの掃除

before after(ビフォーアフター)

これが限度です。これで駄目なら、塗装という手もあります。

キッチンのタイル壁面掃除

before after(ビフォーアフター)

台所のガスコンロと換気扇の間のタイル壁面のベタベタ油汚れを取り除きました。お客様は「十分きれいです」と言われますが、時間をかければタイルの目地はさらにきれいになります。

キッチンタイル壁の掃除

before after(ビフォーアフター)

キッチンタイルには油汚れでベッタリしていることが多いです。

ガスコンロで使っている鍋が隣の壁に当たり、付いた焦げ

before after(ビフォーアフター)

いつも火がタイル壁に当たっているので、焦げているだけでなくタイル自体がひび割れていました。恐る恐るの手作業でした。

キッチンタイル壁

before after(ビフォーアフター)

収納フックの金属メッキがタイル壁にいつも接していた跡です。

キッチン換気扇下タイル壁の汚れ

before after(ビフォーアフター)

しゃもじとかお玉とかが壁に接してできた汚れです。

タオルハンガーの跡

before after(ビフォーアフター)

キッチンにタオルハンガー・ふきん掛けを取り外した跡が残っています。接着剤のベタベタがきれいに取り除けました。

キッチンクロスに付いた油系の汚れ

before after(ビフォーアフター)

キッチンのクロスには、油の飛び跳ねや、ドレッシング、調味料、飲料など、液体系の汚れがついている場合が多いです。放置すればするほど、落としづらくなります。気がついたら放置せず、すぐ掃除しましょう。

カビで汚れたコーキングの打ち直し:参考資料

before after(ビフォーアフター)

水回りの掃除では、コーキング部分の除去と打ち直しをすることがあります。afterの写真は、コーキング部分に切れ目を入れて拡大した写真です。TVCMでカビ取り剤が根に効くというイメージ図を見たことがある方も多いと思いますが、実際カビの根が深いと、写真で見るようにカビ取り剤では全く効果がありません。打ち直ししかありません。これは資料用の写真です。

コーキングの打ち直し

before after(ビフォーアフター)

見た目が悪いとコーキングの打ち直しをした方が良いでしょう。カビ取り剤できれいになるならこんなことしなくて済むんですけど。

コーキングの打ち直し

before after(ビフォーアフター)

黒カビ汚れでなく、黄ばみです。お客様のご希望でコーキングの打ち直しをしました。

人工大理石のクリーニングとコーキングの打ち直し

before after(ビフォーアフター)

蛇口の裏のコーキングはカビの根が深く、クリーニングでは落としきれません。コーキングを打ち直して人工大理石の黄ばみを取って、蛇口もシンクもきれいになりました。

蛇口裏のコーキング打ち直し

before after(ビフォーアフター)

カビ取り剤を使っても、カビがきれいに取りきれないことがあります。コーキング打ち直ししました。毎日コーキング剤を持ち歩いているわけではありませんので、カビで重症な場合、事前にご相談下さい。地元のお客様なら、後日ここだけ作業すれば済む話です。

収納棚の掃除

before after(ビフォーアフター)

初めに手前右を部分的に拭いてみました。結構油汚れでベタベタしているものなんですよ。次に収納棚表面を全体的に拭きあげました。

キッチン収納扉の取っ手

before after(ビフォーアフター)

キッチンレンジフード付近のつり戸棚の扉表面はうっすらと油を含んだほこりが付きやすい場所です。日ごろお手入れをなさっている方も多いと思います。脚立を使い扉表面を拭くと一見きれいに見える表面でもタオルの色が変わります。目線を変えると、お掃除は際限が無くとてもやり切れない家事労働です。でも、労働と考えずに運動=健康管理と考えてみましょう。私はPCで時間ごとの運動量を測定値管理できる歩数計を使っています。家の中を掃除しながら動き回るだけでいい運動量になります。ぐっすり眠れます。

収納扉の取っ手を上から見てみると

before after(ビフォーアフター)

自分の目線より低い所にある取っ手はいつも見えるので、気付けば掃除していると思います。高い所は手を掛けるだけで見ることもほとんど無いので、ホコリが付いて色もくすんでいます。

収納扉に付いた擦りキズ

before after(ビフォーアフター)

このくらいの汚れなら直ぐに取れると思います。

落書き消しとベタベタ除去

before after(ビフォーアフター)

収納扉の一番上に○○ちゃんという落書き、左右にベタベタ跡がありました。

人工大理石調理台

before after(ビフォーアフター)

キッチンの調理台は人工大理石が増えてきました。人工大理石の調理台は白系が多く、黄ばんだ汚れが目立ちますので気になります。

人工大理石調理台@

before after(ビフォーアフター)

人工大理石の調理台は掃除に苦労されている方が多いんですよ。

人工大理石調理台A

before after(ビフォーアフター)

まるでコーンフレークを粉々にしてばらまいた様なザラザラした汚れでした。並の業者さんならお手上げかもしれません。

人工大理石調理台B

before after(ビフォーアフター)

手前に長方形、奥に円形の跡が見えます。スッキリキレイになりました。

人工大理石調理台C

before after(ビフォーアフター)

調理台の側面です。ご覧の通りこびりついた汚れを取り除くとこんな塊りになりました。

人工大理石に染み込んだ厳しい汚れに挑戦 その1

before after(ビフォーアフター)

話には聞いていましたが、相当に手こずりました。
数時間では終わらず、他の作業をやりながら後日仕上げました。

人工大理石に染み込んだ厳しい汚れに挑戦 その2

before after(ビフォーアフター)

反対側のリビングの方から見た姿です。
錆びが広範囲にかなり浸透しておりましたので、苦戦しました。
並の業者さんなら、お手上げだと思います。

コンロ左側部分の人工大理石調理台の汚れ

before after(ビフォーアフター)

油汚れはカチカチに固まる前にキッチンペーパーで拭き取ると掃除が楽です。

人工大理石調理台のこびりついた汚れ

before after(ビフォーアフター)

奥の塊のような汚れは、配線コードの留め具で錆びついていました。手前の方は、何やら、物を置いて放置していたようなこびりつきがありました。

キッチン人工大理石の調理台

before after(ビフォーアフター)

ガスコンロとシンクの間の調理台です。黄ばみがとれて真っ白になりました。

人工大理石調理台の包丁傷の汚れ取り

before after(ビフォーアフター)

狭い所に入り込んだ汚れを取り除きました。

人工大理石の調理台と水切りラックの掃除

before after(ビフォーアフター)

水切りラックの下の人工大理石が可哀そうでした。綺麗になってお客様もニッコリです。

ステンレス受け皿の水垢

before after(ビフォーアフター)

食器の水切り籠の下にあるステンレスの受け皿です。毎日タオルでふき取らないと、水が乾燥し、やがて白く固まった水垢は取りづらくなりますね。分かっているけどなかなか毎日実行できないのがおそうじです。

台所 水切りかごの下の受け皿の水垢掃除@

before after(ビフォーアフター)

このようなステンレス製の受け皿は、どのお宅でも水垢に悩まされていると思います。一旦きれいにすれば、こまめに掃除すればきれいを維持できます。

台所 水切りかごの下の受け皿の水垢掃除A

before after(ビフォーアフター)

向かって右側奥の部分です。きれいになってると思います。

台所 水切りかごの下の受け皿の水垢掃除B

before after(ビフォーアフター)

向かって左側手前の部分です。受け皿の位置を定位置から少し右にずらしました。シンクも合わせてきれいにしました。

水切り

before after(ビフォーアフター)

水切りかごのトレーです。気にはなるけど掃除しづらい部分です。

水切り

before after(ビフォーアフター)

毎日乾いたタオルで水分を拭き取らないと水垢が取れなくなります。

水切り

before after(ビフォーアフター)

周囲のゴムパッキンの所にも水垢がこびりついてるものですね。

水切りトレーのこびり付いた水垢の掃除

before after(ビフォーアフター)

くもりガラスのように、光沢が全くありません。皆さん大の苦手の掃除場所です。

プラスチックまな板の漂白と除菌

before after(ビフォーアフター)

まな板はいつも衛生を保って使いたいのが全ての奥様の願いです。作業中に自分が納得する仕上がりにならなかったので、お預かりして次回の定期清掃時にお返ししました。目を凝らして見ると、まな板の左端上部に「ノ」の陥没、右端中央部につぶれがあり、同じまな板であることが判ります。お客様は大変満足されましたが、茶色のしみも僅かにうっすらと残っており、これが限界で残念でした。写真は発行禁止設定で写したものです。フラッシュ有りだと「真っ白」に写っています。

包丁ケース@

before after(ビフォーアフター)

在宅ではほぼノーマークだと思います。

包丁ケースA

before after(ビフォーアフター)

お家の中には普段気が付かない汚れも多いんですよ。

包丁ケースB

before after(ビフォーアフター)

普段目に付かない所も案外汚れているものです。

システムキッチン、食器洗い洗浄機のクリーニング@

before after(ビフォーアフター)

食器洗い洗浄機の内部まで、クリーニングされている方は少ないと思います。

システムキッチン、食器洗い洗浄機のクリーニングA

before after(ビフォーアフター)

取り外せるものを取っていくと、だんだん汚れも見えてきます。

システムキッチン、食器洗い洗浄機のクリーニングB

before after(ビフォーアフター)

普段目が行き届かない場所ですが、一度点検なさってください。

食洗機の掃除 その1

before after(ビフォーアフター)

ビルトイン食器洗い乾燥機の掃除はほとんどの方がやっていないと思います。食器を洗うところなのに、何やら中が汚れていると不衛生だと思う方もいらっしゃいます。

食洗機の掃除 その2

before after(ビフォーアフター)

食洗機の洗剤では、こういう部分はきれいにならないのでしょうか?自動掃除機能付きのエアコンが内部をきれいにしないくらいですから、無理なのでしょうね。

食洗機の掃除 その3

before after(ビフォーアフター)

網も外してきれいにしました。

食洗機の掃除 その4

before after(ビフォーアフター)

ネジをはずして、フィルターもお掃除しました。

食洗機の掃除 その5

before after(ビフォーアフター)

何やら中から黒い物体が…お客様も唖然です。手前右の所から汚れが排出されるのでしょう。キッチンシンクの排水口や、お風呂場、洗い場の排水口同様、チェックされてみてはいかかでしょうか。

オーブンレンジの掃除@

before after(ビフォーアフター)

時間制ハウスクリーニングの場合キッチンからはオーブンレンジだけの掃除を依頼することも可能です。

オーブンレンジの掃除A

before after(ビフォーアフター)

結構飛び散った脂汚れがあるものです。ご覧の通りキレイになりました。

オーブンレンジののぞき窓の掃除@

before after(ビフォーアフター)

ご主人がローストビーフが大好きなのでオーブンレンジをよく使います。掃除はしていましたが全く歯が立たないとのことで当社にSOSの依頼です。

オーブンレンジののぞき窓の掃除A

before after(ビフォーアフター)

のぞき窓の部分だけでも悪戦苦闘しました。
飲める洗剤を使い安心安全に取り除きました。
「今回はここまでで十分です」ということで作業を終了しました。
本当はもっとキレイな面積を広げたかったんですよ。

オーブンレンジの掃除

before after(ビフォーアフター)

オーブンレンジの掃除はどうしたらよいやらわからず、苦手な方が多いです。

電子レンジ内部の掃除

before after(ビフォーアフター)

取扱説明書にはお手入れの内容として「小まめに掃除して下さい」と書いてありますが、実際は小まめに掃除出来ていないのが現状だと思います。

電子レンジ内部の掃除

before after(ビフォーアフター)

時間制ハウスクリーニングは、お客様が優先順位をつけて細かく掃除場所を指定することができるのが長所です。一般的なハウスクリーニングでは電子レンジ内部の掃除は行いませんから。

電子レンジの軽い汚れ

before after(ビフォーアフター)

軽い汚れは掃除時間が短いので料金もお安くなります。

電気ポット内部の掃除@

before after(ビフォーアフター)

時間制ハウスクリーニングなので電気ポット内部の掃除も依頼されました。

電気ポット内部の掃除A

before after(ビフォーアフター)

拡大しました。

電気ポット内部の掃除B

before after(ビフォーアフター)

更に拡大しました。カルキ汚れがキレイに取り除かれています。

電気ポット内部の掃除C

before after(ビフォーアフター)

電気ポットの底です。こびりついている所を中心に掃除しました。

炊飯ジャーの中の掃除

before after(ビフォーアフター)

炊飯器をきれいにしました

before after(ビフォーアフター)

炊飯器がきれいになると、きっとご飯もおいしくなりますよ。

冷蔵庫の裏のクロス汚れ

before after(ビフォーアフター)

冷蔵庫があった場所です。冷蔵庫を移動すると大抵はクロスが黒く汚れているものです。

冷蔵庫の裏は虫の住処?@

before after(ビフォーアフター)

ゴキちゃんの子供を見かけるので、この辺が怪しいと思い、冷蔵庫をどかしてみました。

冷蔵庫の裏は虫の住処?A

before after(ビフォーアフター)

いました。すごいことになっていました。
とりあえず、ゴキちゃんの赤ちゃんを見ることもなくなると願いたいです。

キッチン床掃除とワックス掛け

before after(ビフォーアフター)

キッチンの床が入居以来ワックスが剥がれてまだらになっています。汚れも加わって見た目が耐えられないとお客様がおっしゃていましたが、作業後「入居した時よりキレイになりました」と満足していただきました。

キッチン床洗浄

before after(ビフォーアフター)

キッチンダイニングのフローリングの上にカーペットを全面に敷き詰めていたので、黒カビによる汚れに気付かなかった様です。洗浄ではこれが限界でした。

キッチンフローリングのコーティング@

before after(ビフォーアフター)

フローリングのワックス掛け・コーティング剤塗布の仕上がりの良し悪しは前作業である床の洗浄の良し悪しで決まります。キッチンの床はベタベタしている部分が多く注意が必要です。@は床の洗浄の前後写真です。

キッチンフローリングのコーティングA

before after(ビフォーアフター)

床の洗浄後のコーティング剤塗布。@のBeforeと比較すると、天井の照明がくっきり映り見違える様になりました。

キッチン床のおそうじ物語り@

before after(ビフォーアフター)

冷蔵庫が置いてあったところです。
跡はきれいに無くなりました。

キッチン床のおそうじ物語りA

before after(ビフォーアフター)

フローリングの目地には、汚れがいっぱいです。
掻き出してみると、ご覧の通りです。

キッチン床のおそうじ物語りB

before after(ビフォーアフター)

出るわ出るわ、たくさん集まってきました。
気が遠くなる作業です。

キッチン床のおそうじ物語りC

before after(ビフォーアフター)

システムキッチンの一番下の部分もスリッパが当たるのか、汚れているんですよ。
お宅様はいかがですか?

厨房貯蔵庫の白壁のカビ取り@

before after(ビフォーアフター)

床から約1mぐらいの写真です。白壁が復活しました。

厨房貯蔵庫の白壁のカビ取りA

before after(ビフォーアフター)

天井付近です。黒壁みたいに見えたのが白壁になりました。

厨房貯蔵庫のカビ退治@

before after(ビフォーアフター)

下から天井を見上げての写真です。作業内容が多く、1日で仕上げなければならないため、カビ取り剤を使用。これで終われば並みの業者です。カビ取り剤の刺激臭が残ってめまい、吐き気等気分が悪くなるでしょう。いくら水ですすいだとしても。正直、辞退したい現場です。

厨房貯蔵庫のカビ退治A

before after(ビフォーアフター)

Beforeは冷蔵庫をずらして撮った写真です。小窓は明かり取り用で、はめ殺しであるため換気・開口部の無いこのスペースはカビ取り剤の刺激臭がこもってしまいます。何しろ電球と小窓を除く天井と壁の全面のカビ退治です。逃げ出したい私です。刺激臭をかなり軽減できる特別な消臭用洗剤(市販されていません)を全面塗布。お陰様で、刺激臭にたまらず避難していたお客様も戻って来ました。大変感謝されました。合掌。ご予算に余裕があれば、防カビ・防臭・消臭・抗菌効果のある、オールチタンセラミックコーティング施工がお勧めです。

お掃除の依頼