※表示料金は全て税別です。
お客様一人一人のご要望に合わせたクリーンライフをお手伝いします。

HOME > お掃除Before After

お掃除 Before After

このサイト上の文書及び画像の著作権は、株式会社クリーンライフに帰属します。
これらの無断使用・転載、二次的利用は禁じられています。
Copyright © 株式会社クリーンライフ. All Rights Reserved.

当社はお客様がご自身で選べる“安心・納得„の時間制・段階制料金システムになっております。

お客様は掃除が必要な時、必要な時間だけサービスを受ければよいのです。

当社は技術と同業他社様が真似が出来ないキメ細かなサービスを売りにしております。
今まで、お客様の細かなご要望で300通りを超える究極のオーダーメイドハウスクリーニング
提供しております。よろしければ【480名様のお客様の声】をご覧下さい。

※よりわかりやすく解説してある【まんが クリーンライフ物語り】もご覧下さい。

※料金は業界で妥当とされる上限を超えることはありません。
 通常は大手業者の料金の2割〜4割引きでご満足・終了されるお客様がほとんどです。
 詳しくは【料金目安表】をご覧下さい。

※出張エリア別(A:5,000円(税別)〜、B:10,000円(税別)〜、C:20,000円(税別)〜)の料金システム等については【エリア別料金表】をご覧下さい。

便座のフタをはずすと

トイレフタ外したところも汚れがぎっしり
トイレフタ外したところも汚れがぎっしり

before after(ビフォーアフター)

フタを外したところは結構汚れています。

便器と便座の間の汚れ

before after(ビフォーアフター)

臭いの本です。ここをキレイにしないと手抜きになります。

便座取り外し

before after(ビフォーアフター)

トイレクリーニングでは、便座を取り外して掃除することが大事です。

便座取り外した裏の掃除

before after(ビフォーアフター)

以前勤めていた業界最大手D社ではここまでやりませんでした。プロならここまでキレイにします。トイレ掃除ではこの部分だけを当社に依頼することが出来ます。

便座の裏

before after(ビフォーアフター)

便座の裏が外れるタイプは多くありますが、この部分のお掃除は苦手な方が多いようです。

便座の裏

before after(ビフォーアフター)

リモコンの裏

before after(ビフォーアフター)

普段 目に付かないところほど汚れが溜まってしまいます。

トイレ脱臭フィルター

before after(ビフォーアフター)

脱臭機能が低下してしまう可能性があります。心当たりがある方は是非お掃除されはいかがでしょうか?

掃除しやすいリフトアップ便座

before after(ビフォーアフター)

汚れが蓄積されると一般洗剤ではなかなか落とすことが出来なくなります。定期的なお掃除をお勧めいたします。

この部分は本当は外せないんですけど@

before after(ビフォーアフター)

この部分は基本的には外すことはありません。但し現実的には汚れが付着しているのが現状です。

この部分は本当は外せないんですけどA

before after(ビフォーアフター)

ウォシュレットのノズル付近の内部です。普段見ることは無いと思います。

便器の奥

before after(ビフォーアフター)

ここまで汚れるとご自分で掃除する気が湧いてこないかもしれませんね。

便器の手前

before after(ビフォーアフター)

トイレの尿石はご自分で落とすのは困難です。トイレ掃除では便器の内側にこびりついた尿石除去だけを当社に依頼することができます。

残念ですが便器の奥だけしかお見せできません

before after(ビフォーアフター)

便器の中央から手前にかけてのBeforeは自分でも見たくないのです。便座・便ふたを取り外して、手前もキレイにしたのは言うまでも有りません。

便座の裏

before after(ビフォーアフター)

臭いの発生原因になる可能性があります。キレイになって良かったですね。

便器尿石

before after(ビフォーアフター)

こうなるとご自身でのお掃除は難しいと思います。しかし一度キレイな状態を見ればこれを維持しようと頑張れるのではないでしょうか?

便器と便座の間

before after(ビフォーアフター)

便座を外さない限りこの部分は見ることができませんが、確実に汚れが溜まっていきます。

便器内側

before after(ビフォーアフター)

水垢が溜まり、そこが黒ずみになってしまっていました。この汚れも一般洗剤ではなかなか落とすことはできません。このタイプの方は注意が必要です。

便器尿石

before after(ビフォーアフター)

トイレを毎日キレイにしていると「トイレの神様」もきっと喜んでくれるでしょう。

便器内側

before after(ビフォーアフター)

便器の内側の尿石

before after(ビフォーアフター)

尿石は非常に頑固な汚れです。この状態になる前に定期的なお掃除をお勧めいたします。

お客様が格闘そして当社にSOS

before after(ビフォーアフター)

とてもキレイになり、お客様も大変満足されました。

ご覧の通りです

before after(ビフォーアフター)

ご覧の通りです。便器もクッションフロアの床も、とてもキレイになりました。

便座

before after(ビフォーアフター)

便座の裏もこのように黄ばんでいることがあります。お宅様は大丈夫ですか?

便座の継ぎ目@

before after(ビフォーアフター)

便座と便座の繋ぎ目(プラスチックの二つの部材が合わさっている部分)が汚れている場合があります。ご希望通り、キレイにいたしました。

便座の継ぎ目A

before after(ビフォーアフター)

間に詰まっていた汚れです。思ったより量があります。

トイレ掃除便座の裏

before after(ビフォーアフター)

便座を外して掃除をすれば、ご覧の通りキレイになります。

トイレ全体

before after(ビフォーアフター)

トイレも近づいてよくみると、掃除が必要な部分が結構あります。

手洗カラン・手洗ボウル部分拡大

before after(ビフォーアフター)

上の写真の部分拡大。手洗カランと手洗いボウル部分がキレイになりました。この部分が汚れている場合が多く、角度が違いますがのせました。トイレ掃除ではこの部分だけを当社に依頼することができます。

手洗カラン・手洗ボウル部分

before after(ビフォーアフター)

手洗いステンレス製カランの先端のカルシウムのこびりつき、手洗いボウルの黒い輪じみ等よく見かける光景です。キレイになるって気持ちいい!!ですね。

手洗いカラン・手洗いボウル

before after(ビフォーアフター)

このように黒ずんでいる汚れは、よく見かけます。洗剤とスポンジだけでは、このようにキレイにならないかも知れません。

手洗いカラン・手洗いボウル

before after(ビフォーアフター)

どうですか?キレイになりましたか?見違えるほどキレイになって、お客様も大満足です。

手洗いカラン・手洗いボウル

before after(ビフォーアフター)

手洗いカランの付け根がキレイになって光沢を取り戻しました。手洗いボウルのくすみもなくなりました。

トイレ手洗いボウル・吐水口

before after(ビフォーアフター)

この部分の掃除は苦手というお客様が多いのか、当社によく依頼されます。お客様宅はどうですか?

トイレ手洗い@

before after(ビフォーアフター)

全体のbefore&afterでも、キレイになったことが分かると思います。

トイレ手洗いA

before after(ビフォーアフター)

排水溝です。一目瞭然。キレイになりました。

トイレ手洗いB

before after(ビフォーアフター)

このレバーをプッシュすると水が出てくるのですが、長い期間で水が少しずつ染み出してきたのでしょうか。こびりつきを除去するのに苦労しました。

トイレの手洗い排水口

before after(ビフォーアフター)

このように軽い汚れだと、手間がかからないので料金もお安くなります。

吐水口

before after(ビフォーアフター)

よく見かける光景です。緑青(青緑色のサビ)がなくなり、気持ちがいいです。

吐水口

before after(ビフォーアフター)

目障りな汚れはどんどん掃除してきれいにしましょう。

ロータンクふた(手洗ボウル)の裏

before after(ビフォーアフター)

ロータンクふた(手洗いボウル)の裏には黒カビが生えていました。

トイレロータンク内部

before after(ビフォーアフター)

以前勤めていたD社ではロータンク内部の掃除はしていませんでした。トイレ掃除では普段掃除が行き届かないロータンク内部だけを当社に依頼することができます。

ロータンク内部

before after(ビフォーアフター)

ロータンクの中を一度のぞいてみて下さい。汚れていたら掃除をしましょう。

ロータンク内部

before after(ビフォーアフター)

ご覧の通り、ロータンクの内部をキレイにしました。

ロータンク内部

before after(ビフォーアフター)

汚れの程度は軽い方だと思います。

ロータンク内部

before after(ビフォーアフター)

ロータンクの内部は、カビやドロドロとしたヘドロの様な色々な汚れがあります。

ロータンク内部の掃除

before after(ビフォーアフター)

ロータンクの内部は色んなタイプがありますが、それぞれに汚れは発生します。汚れやすい環境なのでしょう。

トイレロータンク内部

before after(ビフォーアフター)

どんなタイプであれ、時の経過により、汚れてきます。見える所のお掃除だけでなく、見えないところのお掃除にも目配りして下さい。

ロータンクの掃除

before after(ビフォーアフター)

一番単純な構造です。見えないところの掃除も大切です。気分の問題です。

ロータンク下から見ると

before after(ビフォーアフター)

カチカチに固まったすごい汚れ。普段下から覗くことがないのでしょう。見えづらい所は汚れが放置されるので、汚れがこびりつくものです。見えない所や、見えづらい所の掃除をすることはとても大切なことだと思います。

トイレットペーパーフォルダ

before after(ビフォーアフター)

毎日見るところですから、いつもきれいにしておきたいものです。

トイレ掃除+トイレットペーパーホルダー取替え

before after(ビフォーアフター)

トイレ掃除後床をキレイにしてワックス掛けしました。

便器を床に固定するボルトからサビが・・・

before after(ビフォーアフター)

以前お伺いしたお客様がハウスクリーニング済みのマンションに引越したところサビが・・・。これでは入居するのも嫌になりますね。あちらこちらクリーニングし直しました。

ボルトキャップをはずしてサビ除去

before after(ビフォーアフター)

サビを取り除くと見た目がガラッと変わります。デジカメを見て頂ければもっとよく判るのですが・・・。

給水管

before after(ビフォーアフター)

トイレは狭いので、掃除がしづらい場所かもしれません。こうなる前にこまめに拭き掃除をしましょう。

給水管

before after(ビフォーアフター)

このようになると、拭き掃除だけではキレイになりません。写真で見るよりは汚かったですが、キレイになって気持ち良くなりました。毎日使う場所ですから、気持ちよく使いたいものです。

トイレコーティング@

before after(ビフォーアフター)

掃除をした後、コーティングしました。

トイレコーティングA

before after(ビフォーアフター)

洗面ボウルと便器の内側をコーティングしました。

男性トイレ@

before after(ビフォーアフター)

普通の男性用小便器です。目皿を取ると、尿石がべったりくっついています。

男性トイレA

before after(ビフォーアフター)

目皿に尿石がべったりです。目まいがしそうです。とてもキレイになりました。

男性トイレB

before after(ビフォーアフター)

目皿の裏も綺麗にしました。手抜きをしないで掃除すると、こういう結果になります。

男性用小便器の掃除 その1

before after(ビフォーアフター)

同様に、目皿を取り外すと、尿石がベッタリです。

男性用小便器の掃除 その2

before after(ビフォーアフター)

目皿の裏も綺麗になりました。

男性用トイレの掃除

before after(ビフォーアフター)

正直、ご家庭の奥様では手も足も出ない汚れだと思います。つけ置きはしますが、時間も料金もかかります。

男性トイレ

before after(ビフォーアフター)

内側の水が流れる所に、黒い縦筋が付いています。こうなる前に、見えるところですから、こするなり、汚れ落としに挑戦して下さい。

男性トイレ

before after(ビフォーアフター)

目皿付近の汚れです。このように軽い汚れだと助かります。料金も安くて済みます。

和式トイレ

before after(ビフォーアフター)

今ではあまり見かけなくなった和式トイレの掃除です。

和式トイレ

before after(ビフォーアフター)

床は木製で時代を感じさせます。水洗トイレですから、十分使い続けることができます。

便器の周囲の床がこんなことに

before after(ビフォーアフター)

多かれ少なかれ、便器と床の間は汚れやすい部分です。ブラシを使っても、拭き掃除でも、こまめにぐるり1周掃除して下さい。

トイレのクッションフロアー床の掃除

before after(ビフォーアフター)

クッションフロアーの小さな凹みに入りこんだ黒いつぶつぶ汚れをきれいにしました。

耐尿耐アルコールワックス塗布

before after(ビフォーアフター)

比較的きれいな飲食店のトイレです。お酒(アルコール)も出すお店ですので、耐尿耐アルコールワックスを塗布しました。

飛び散った?トイレのクロス壁

before after(ビフォーアフター)

ご家族の男性陣は立ちション派ですか?座りション派ですか?座りション派が増えてきたとはいえ、飛び散ったクロス壁の汚れに悩んでいる奥様は多いと思います。クロス壁も同系色なので分かりづらいとは思いますが、お客様は大変満足されました。

トイレの壁を漆喰で塗ったものの・・・

before after(ビフォーアフター)

漆喰壁の材料も色々あるようで、配合比率にも違いがあることを有明ビックサイトの展示会でメーカーから説明を受けたことがあります。お客様はトイレにカビが生えるからリフォームして漆喰壁にしてもらったそうです。それでもまたカビが生えてしまい、一応キレイにしましたが、室内環境が変わらない限り、またカビが発生してしまうのだと思います。

トイレ手洗いの掃除

before after(ビフォーアフター)

全体的に汚れていますが、それほどでもありませんが掃除が必要な状況であることは明らかです。

トイレ手洗いの掃除

before after(ビフォーアフター)

追加のちょこっと掃除は15分1050円(税込)から承っております。ハウスクリーニング作業当日でも結構ですのでご相談下さい。

オーシャンブルーのトイレの掃除

before after(ビフォーアフター)

便器の色も色々です。きれいにするのが仕事です。

ワインレッドのトイレの掃除

before after(ビフォーアフター)

この部分が外れないことをご存じない方もいらっしゃいますが、ご自分の家のトイレは外せるか外せないか点検してみましょう。

リフトアップした部分の掃除

before after(ビフォーアフター)

リフトアップ機能付きのトイレもあります。便器と便座の間の掃除が比較的しやすいといえます。

じっくり見ないでください

before after(ビフォーアフター)

汚れを放置することが一番いけないことです。普段から、自分が住む空間に関心を持って、どこがどの程度汚れているのか点検しましょう。こうならないうちに。

こういう部分もよく汚れるんです

before after(ビフォーアフター)

便座を裏返してみると、こ〜んな所も汚れているということが発見できます。

便器と床の間の掃除

before after(ビフォーアフター)

クッションフロアの床です。便器と床の間は、ブラシを使ってこまめに掃除しましょう。

便器と床の間の掃除

before after(ビフォーアフター)

タイルの床です。クッションフロアに比べると、掃除に手間がかかります。少しでも白い塊を発見したら、それ以上増えないように、こまめに掃除しましょう。放置してはいけません。

こういうところ、汚れが取りづらいんですよね

before after(ビフォーアフター)

汚れを敵とみなし、その勢力拡大を阻止しなければなりません。汚れを発見したら、すぐやっつける。どうしてもやっつけられなければ、ご相談下さい。

普段、手の行き届かない汚れもきれいにしました

before after(ビフォーアフター)

便座の付け根付近です。しゃがんで、このような部分もよ〜く点検してみましょう。

ロータンクの中をのぞいてみると、カビが…

before after(ビフォーアフター)

ロータンクの中も、時々のぞいてみて下さい。思うように掃除が出来ないときはご相談ください。

便座のフタの裏 よく見る汚れです

before after(ビフォーアフター)

よく見かけるということは、その都度掃除ができるチャンスがあるということです。

う〜ん…きれいになって良かったですの一言に尽きます

before after(ビフォーアフター)

すぐに掃除を依頼して下さい。きれいになって良かったの一言に尽きます。

リフトアップした部分の汚れの掃除

before after(ビフォーアフター)

せっかくリフトアップ機能がついているのですから、ご自分で掃除できればお金をかけずに済みます。

便ふたの裏の掃除

before after(ビフォーアフター)

技術的には簡単な掃除です。ご自分でも掃除できると思います。

ロータンクの中のクリーニング

before after(ビフォーアフター)

ロータンクの中も、色んなタイプがあります。点検して、掃除しづらいようでしたら依頼して下さい。

う〜ん…きれいになって良かったの一言に尽きます

before after(ビフォーアフター)

もう何も言うことはありません。使いたくないトイレ→使いたいトイレに変身しました。

ロータンクの中のカビ掃除@

before after(ビフォーアフター)

プラスチックでもカビは発生します。是非ご確認を。

ロータンクの中のカビ掃除A

before after(ビフォーアフター)

トイレで臭いが気になるというお客様がいます。天井の換気扇か、便器の尿石か、便器と便座の間の汚れか、ロータンクの中のカビが発散する臭いが原因かもしれません。原因がわかれば、解決に近づきます。

ここも、よく汚れる部分です

before after(ビフォーアフター)

汚いよりきれいな方がいいのは皆わかっています。見て見ぬふり、ついつい放置の現実です。ご自分で掃除できない場合は誰かが掃除するしかありません。料金を払って業者さんに依頼するか、我慢するか思案のしどころです。

便器の奥、給水管あたり

before after(ビフォーアフター)

一般的にトイレは狭い空間なので、便器の奥は掃除がしづらい場所です。ホコリが溜まっていることも多いと思います。

ロータンクの中のカビ掃除

before after(ビフォーアフター)

きれいになるって気持ちいい!!当社のキャッチコピーです。

トイレの天井の隅の黒ずみをきれいに

before after(ビフォーアフター)

こんな所も知らず知らずのうちに、カビが発生するんですね。取り除けて良かったです。あと数年経ったら、落とせないかも知れません。

う〜ん…きれいになって良かったの一言に尽きます@

before after(ビフォーアフター)

トイレ全景。誰に見られても恥ずかしくないトイレに変身しました。

う〜ん…きれいになって良かったの一言に尽きますA

before after(ビフォーアフター)

@の写真の吐水口部分です。ざっと掃除した後の写真です。ここからどう仕上げていくか、プロの仕事です。

やっぱり、ここも汚れていました

before after(ビフォーアフター)

お決まりの汚れやすい部分というのがあります。数多くのお客様宅のトイレを掃除する経験からわかることですが、この型のトイレの場合、この部分はどのお家でも汚れがつきやすい部分です。

便器と床の間の汚れをきれいにしました

before after(ビフォーアフター)

人工大理石の床です。人工大理石がかわいそうでしたが、きれいになって良かったです。

ロータンクの中の黒カビをきれいに

before after(ビフォーアフター)

水は抜いています。そこまできれいになっていると思います。

日頃からこの角度で汚れの有無をチェックされることをおすすめします

before after(ビフォーアフター)

トイレの神様でなくても、トイレさんが「きれいにしてくれてありがとう」と言ってくれます。普段掃除をしていれば多分聞こえると思います。

手洗い蛇口の根元あたりがキレイニ

before after(ビフォーアフター)

放っておくとこうなることが多いですので、指で触ってザラザラしてきますので、汚れが軽いうちに洗剤とスポンジで掃除して下さい。

手洗い蛇口の、この部分のこびりつきが取れないとのことでした

before after(ビフォーアフター)

以前、他の業者さんに依頼したところ、「取れない」と言われてあきらめていたそうです。本当にプロの業者さんだったのでしょうか?

時間が経つと、このように落ちないこともあります

before after(ビフォーアフター)

この部分は、TOTOでもINAX(LIXIL)でも、交換部品として買うことが出来ます。気になるようでしたら、メーカーに問い合わせてください。

ハウスクリーニング済みのマンション、トイレには清掃済みの紙が

before after(ビフォーアフター)

賃貸物件で、入居する方はよく見かけていると思います。

開けてびっくり玉手箱、でなく汚れを発見

before after(ビフォーアフター)

便座を外してみると、やっぱり。この部分は掃除されていないことが多いんですよ。入居する前に、気になる方は点検してみましょう。

ここもやっぱり掃除してなかった

before after(ビフォーアフター)

便座の裏も、当然…でした。

ノズルの裏も当然に…

before after(ビフォーアフター)

ここも、言わずもがなです。

この部分を掃除する業者さんは少ないと思います

before after(ビフォーアフター)

床と便器を固定するボルトのキャップです。取り外すと、汚れがこびりついていたり、錆がついていることも多いんですよ。

男性用小便器 下から見上げると

before after(ビフォーアフター)

水が流れ出るところは、ご覧のように黒ずんでいることが多いです。縦筋の汚れもある方が一般です。掃除していない場合は。

腕時計が当たっているのか、多くの傷が

before after(ビフォーアフター)

男性用便器の左側上部だけが傷が付いていました。多分、位置的に、腕時計が当たって傷がついているものと思われます。きれいになって良かったです。

この部分をきれいにする業者は少ないと思います@

before after(ビフォーアフター)

キャップがしっかり締められていませんでした。見栄えはよろしくありません。

この部分をきれいにする業者は少ないと思いますA

before after(ビフォーアフター)

キャップを取ると、ご覧のとおりです。床もきれいになって、気持ち良くなりました。

男性用便器 このボタンを押すと水が流れます 

before after(ビフォーアフター)

汚れでくすんでいるより、ピカピカで光沢がある方が気持ちいいに決まっていますよね。

便器の奥の方はとにかく掃除が行き届かない部分です

before after(ビフォーアフター)

フローリング床に洋便器が取りつけられています。奥の方は掃除がしづらいので、放置しておくと、大変なことになります。

吐水口の掃除

before after(ビフォーアフター)

吐水口の部分も掃除をされていないと、こびり付いた汚れが取れなくなり、スポンジでこすったくらいではきれいになりませんので、部分的な掃除として当社に依頼される方が多いです。

便器のふちの裏の掃除@

before after(ビフォーアフター)

便器のフチの裏の部分に、汚れが強烈にこびり付いておりました。
お客様は、便器を交換せずに済みましたと大変喜ばれました。

便器のふちの裏の掃除A

before after(ビフォーアフター)

掃除は手間ですから、時間を掛ければきれいに落とせるものです。
断言しますが、掃除に魔法はありません。

トイレの尿石除去@

before after(ビフォーアフター)

便器の水が溜まっている所の奥をよ〜く見ると、何やら汚れがこびりついています。何でしょう?

トイレの尿石除去A

before after(ビフォーアフター)

答えは尿石です。水を抜いて少しずつ取り除いていくと、出るわ出るわ、お客様も手を突っ込んで確認したことはないと仰っておりましたが、このホームページをご覧の方も、ご自宅のトイレに勇気をもって手を突っ込んでみてください。手の感触ですぐわかります。
便器そのもののツルツルさがなく、ザラザラしているものがへばりついてると思います。それを取り除いたのが、Afterの写真です。どこまで掃除をするかは業者の判断ですし、どこまでして欲しいかをお客様が業者にお伝えすれば、ご希望のレベルまできれいにするのが業者の手腕にかかってきます。

トイレ尿石除去物語り その1

before after(ビフォーアフター)

Beforeだけの2枚です。
1枚目は斜め手前から普通に見た姿。
2枚目は角度を変えて真上から見た姿です。
お客様はこの尿石が取れなければ、トイレを交換するしかないと考えておられます。

トイレ尿石除去物語り その2

before after(ビフォーアフター)

尿石除去剤を使って、徐々に尿石の面積が狭くなっているのがわかります。

トイレ尿石除去物語り その3

before after(ビフォーアフター)

尿石の面積はだいぶ少なくなりましたが、これで終了ではありません。
奥の方にまだ尿石が残っています。
真上から見た姿も少し残っています。
珍しいタイプの便器ですが、この便器は真上から見て手前にも横穴があるタイプの便器です。

トイレ尿石除去物語り その4

before after(ビフォーアフター)

手を突っ込んで確認していますが、斜め手前から見える尿石もなくなりましたし、真上から見た尿石も取り除かれました。

トイレ尿石除去物語り その5

before after(ビフォーアフター)

Afterの写真の1番大きな尿石の塊がBeforeの写真の前方後円墳のような形をした手前丸い部分の尿石です。
尿石は、尿の石と書くように、硬くこびりついているものですが、取り除いたものは、尿石除去剤のおかげで少し柔らかくなっています。

便座の裏の汚れをきれいにしました

before after(ビフォーアフター)

時間の制約があって、これが限界でしたが、お客様はトイレを総取り替えしなくて済みました。
リフォームをせず、まだ使う気分になったと満足されました。

お掃除の依頼