※表示料金は全て税別です。
お客様一人一人のご要望に合わせたクリーンライフをお手伝いします。

HOME > お掃除Before After

お掃除 Before After

このサイト上の文書及び画像の著作権は、株式会社クリーンライフに帰属します。
これらの無断使用・転載、二次的利用は禁じられています。
Copyright © 株式会社クリーンライフ. All Rights Reserved.

当社はお客様がご自身で選べる“安心・納得„の時間制・段階制料金システムになっております。

お客様は掃除が必要な時、必要な時間だけサービスを受ければよいのです。

当社は技術と同業他社様が真似が出来ないキメ細かなサービスを売りにしております。
今まで、お客様の細かなご要望で300通りを超える究極のオーダーメイドハウスクリーニング
提供しております。よろしければ【480名様のお客様の声】をご覧下さい。

※よりわかりやすく解説してある【まんが クリーンライフ物語り】もご覧下さい。

※料金は業界で妥当とされる上限を超えることはありません。
 通常は大手業者の料金の2割〜4割引きでご満足・終了されるお客様がほとんどです。
 詳しくは【料金目安表】をご覧下さい。

※出張エリア別(A:5,000円(税別)〜、B:10,000円(税別)〜、C:20,000円(税別)〜)の料金システム等については【エリア別料金表】をご覧下さい。

黒御影石の玄関〜外階段の洗浄・コーティング@

before after(ビフォーアフター)

黒御影石の中央部分は靴が滑らないようにバーナー加工仕上げが施されています。全部同じ色に見えましたが洗浄すると、一枚一枚微妙に色が違いました。天然石は洗浄後十分に乾燥させ、コーティングは翌日に施しました。

黒御影石の玄関〜外階段の洗浄・コーティングA

before after(ビフォーアフター)

洗浄・コーティング後は光沢度が15ポイント上昇しました。

黒御影石の玄関〜外階段の洗浄・コーティングB

before after(ビフォーアフター)

コーティング後の撥水効果。左側鏡面部分。右側バーナー加工部分。

黒御影石の玄関〜外階段の洗浄・コーティングC

before after(ビフォーアフター)

外階段はエフロ(白華)が発生していました。なんとか取り除いた後、洗浄・コーティングしました。

黒御影石の玄関〜外階段の洗浄・コーティングD

before after(ビフォーアフター)

入り口門扉の下のエフロ(白華)もキレイに取り除きました。

玄関の機械洗浄とコーティング

before after(ビフォーアフター)

玄関のタイルにコーティングを施すことにより、汚れが付きづらくなり、玄関の掃除が楽になります。

玄関の機械洗浄とコーティング

before after(ビフォーアフター)

Afterはコーティング直後の写真です。完全乾燥後は、お子さんが泥んこになった靴で帰宅しても平気です。湿ったタオル雑巾で拭き取れば終わりです。コーティング剤の撥水性、耐汚染性によりメンテナンスが楽になります。

玄関の掃除・洗浄とコーティング

before after(ビフォーアフター)

コーティング剤を乾燥させると、自然な風合いになります。

玄関の機械洗浄とコーティング

before after(ビフォーアフター)

泥土汚れは一旦タイルの凹部分に入ると掃除が厄介です。セラミックタイル表面の洗浄と強制乾燥作業後にタイル2枚だけ塗って写真を撮りました。塗っていない周囲のタイルと風合いは変わりません。乾燥すれば、尚更のことです。この後他の部分も塗っています。後日、定期清掃時に異状なしを確認しています。

玄関の洗浄とコーティング

before after(ビフォーアフター)

オイル系の汚れで、左上の目地の汚れが完璧に取り切れず、少し残っているのが残念。Afterの写真は完全に乾燥していますので、タイルの色相が自然です。

玄関の洗浄とコーティング

before after(ビフォーアフター)

色んな刷毛を使っています。タイルの中央部を残して周囲を塗ると、こんな感じになります。おしゃれなモザイク模様の玄関です。お手入れが楽になるコーティングを施すことで、いつ誰が来ても安心でいられるような、いつもキレイな玄関でありたいと思います。

玄関の掃除

before after(ビフォーアフター)

クッションフロアの汚れの掃除です。

マンションの玄関 クッションフロアー

before after(ビフォーアフター)

玄関の土間にクッションフロアが使われている場合があります。きれいに掃除すると印象が良くなります。

マンションの人工大理石玄関の掃除@

before after(ビフォーアフター)

人工大理石部分の汚れがキレイになりました。

マンションの人工大理石玄関の掃除A

before after(ビフォーアフター)

こびり付いている汚れもきれいに取れました。

古〜い昭和の玄関

before after(ビフォーアフター)

ご高齢の方には懐かしい昭和の玄関です。時代を感じさせ、味わいがあるのですが、少しキレイにして欲しいということで、キレイにしました。

玄関マッド跡の掃除

before after(ビフォーアフター)

玄関ドアに向かう手前にマッドが敷かれていました。ここで靴の裏をキレイにしてから玄関に入ります。比較的簡単な掃除です。

玄関いつも傘を立てている場所

before after(ビフォーアフター)

傘の先端の錆び跡を取り除きました。

玄関吹き抜け・高窓掃除

before after(ビフォーアフター)

お客様は当初、玄関吹き抜けの掃除を、私が以前勤めていた業界最大手D社に依頼したところ、やんわりと断られたそうで、知人の紹介で当社に依頼されました。左の写真:口に入れても安全なスーパーハイテクエコ洗剤で左半分だけ拭いた画像です。右半分はうっすらと埃が付着していて、しらっちゃけています。右の写真:脚立を使用しても手が届かない所はマイクロファイバーで拭きます。高いところの明り取りの窓もスクイジーとマイクロファイバーで掃除します。窓の外には2階の軒下が見えます。

玄関天井のカビ掃除

before after(ビフォーアフター)

まだ市販されていない特許出願中のスーパーハイテクエコ洗剤で北側玄関天井のカビ掃除。
一般的なカビ取り剤・漂白剤の成分である次亜塩素酸ナトリウムが含まれていませんので、刺激臭も無く、素手で安全に作業しました。

玄関ドア 見上げてみるとカビが...

before after(ビフォーアフター)

マンションの北側玄関ドアの上部です。クロスがカビで汚れています。このような部分的な汚れでも、時間制ハウスクリーニングだと安い料金できれいにできると思います。

玄関ドアの下のペンキの除去

before after(ビフォーアフター)

過去にマンションのドアの塗り直しがあったそうです。塗装業者が帰った後には・・・ドアの下にはペンキがポタポタと垂れて・・・時が過ぎ・・・マンションの他のドアの下も同様なのでしょう。玄関の土間(たたき)同様に洗浄しました。ペンキもタイルの目地汚れもきれいに取り除けました。

玄関ドアの外側ポーチライトの掃除@見上げた姿

before after(ビフォーアフター)

下から見上げると、何やら黒っぽい汚れがついています。脚立を使わないと掃除ができませんので、なかなか掃除が行き届かないと思います。

玄関ドアの外側ポーチライトの掃除A裏側

before after(ビフォーアフター)

虫の死骸を取り除きました。

玄関外タイル:サビの除去

before after(ビフォーアフター)

自転車のスタンドを立てている場所は、サビがついてしまいます。
定位置なので、雨上がり後はスタンドを移動させて水分をよく拭き取っておくとよいです。

玄関外タイル:サビの除去

before after(ビフォーアフター)

家を出る時、帰って来た時、毎日通るところです。さびが取れると気持ちがいいですね。

玄関外タイル:サビの除去

before after(ビフォーアフター)

錆を落とした後は、金属製の台の下にプラスチック製のトレーを敷けば大丈夫です。

玄関外のエフロ(白華)の除去

before after(ビフォーアフター)

タイルの目地からエフロ(白華)が発生しています。街を歩けばよく見かける光景です。白い粉が吹いたような塊は、見た目が良いとは言えないので、お客様に提案して3回目に伺ったとき取り除きました。キレイにしたい場所は家の内も外もた〜くさん在りますね。

玄関アプローチ

before after(ビフォーアフター)

塀のフェンスのすぐ下から高圧洗浄しました。

出入り口前のタイルの汚れの洗浄

before after(ビフォーアフター)

不特定多数の人が出入りしています。D社がレンタルしているようなマットを敷いていないので、特に汚れが目立ちます。Afterの写真には、カメラを構えた腕と顔と肩の影が映っています。

出入り口シャッターの掃除

before after(ビフォーアフター)

シャッターは普段上がっているので、汚れに気付くことは少ないと思います。結構汚れますが、掃除をするのが面倒な場所でもあります。脚立を使って上から下まで掃除すると、拭き取って真っ黒になった一枚一枚のタオルが汚れを物語ります。

和風玄関の再生@

before after(ビフォーアフター)

雨風にあたると、玄関の下の方は塗装が剥げてしまいます。さて、どうするかです。

和風玄関の再生A

before after(ビフォーアフター)

白木部分を研磨して、最適な塗料を塗りました。

和風玄関の柱の再生

before after(ビフォーアフター)

柱を研磨して、最適な塗料を塗りました。

洋風玄関の再生@

before after(ビフォーアフター)

風雨にさらされ、ドア全体の塗装が剥がれています。作業後はとても印象が良くなったと思います。

洋風玄関の再生A

before after(ビフォーアフター)

ドアを外して研磨をしたら、最適な塗料を塗っていきます。ドア全体の一部は汚れがしみ込んでおり、なかなか色を合わせるのが大変です。

軒下にはクモの巣がいっぱい@

before after(ビフォーアフター)

周囲にはまだ自然が残っています。写真で見ると分かりづらいですが、軒下にはびっしりクモの巣がへばり付いていました。

軒下にはクモの巣がいっぱいA

before after(ビフォーアフター)

6メートルのリーチポールの先端にブラシをつけて、クモの巣を絡め捕りました。

水道メーター付近

before after(ビフォーアフター)

よく見かける光景です。外は泥土や枯れ葉もいっぱいです。

苔がキレイに

before after(ビフォーアフター)

高圧洗浄でスッキリしました。

壁の奥までキレイに

before after(ビフォーアフター)

1枚上の写真を遠目に映しています。違いがはっきり分かります。

敷石をキレイに

before after(ビフォーアフター)

上の写真に映っている敷石の一つです。高圧洗浄する前はこんな色でした。

雨水がずっと留まるところは

before after(ビフォーアフター)

普段掃除が行き届かない場所です。雨水がとどまる部分は苔が発生しています。

窓の外

before after(ビフォーアフター)

コンクリート打ちっ放しの部分も時の経過により汚れが目立ってきます。左側に映っている部分だけをきれいにして引いて撮ったのが右の写真です。右側残りの汚れもきれいにしたのは言うまでもありません。

マンション一階排水溝付近その1

before after(ビフォーアフター)

こういう所の掃除は、当事者のみなさんはどうしているんでしょうか?

マンション一階排水溝付近その2

before after(ビフォーアフター)

順番はその1に挿入するかたちの2番目、3番目。ウッドデッキタイルが敷かれてある部分もきれいにしました。

アパート外階段の下

before after(ビフォーアフター)

よく見かける光景です。

アパート外階段付近の梁

before after(ビフォーアフター)

雨が入り込むのでどうしても汚れてしまいます。

外階段

before after(ビフォーアフター)

この程度の狭い範囲ならすぐにキレイになります。

アパート入口

before after(ビフォーアフター)

万年塀もきれいになりました。

階段の踊り場

before after(ビフォーアフター)

機械洗浄と高圧洗浄併用で蓄積された汚れをきれいにしました。

アパート前の通路の掃除

before after(ビフォーアフター)

以前デッキブラシやブラシを使ってゴシゴシやっていた時の写真です。今は使いません。

アパートの自転車置き場

before after(ビフォーアフター)

これで気分良く自転車を置けますね。

高圧洗浄の途中:遠景

before after(ビフォーアフター)

広範囲の作業です。手前はブロックレンガ一枚一枚を認識できると思います。奥はレンガの目地部分に土が入り込んでいるので、遠目に見ると敷地がどのような素材かも分かりづらいです。

近くで見ると・・・

before after(ビフォーアフター)

レンガを覆っている汚れた泥土が水圧で大量に出てきます。テレビ通販やホームセンターで売っているような水圧の弱い機種では仕事になりません。右側はレンガの目地に積もった苔が生えた泥土です。水圧が弱いと剥がれないので洗浄になりません。

ブロックレンガの洗浄

before after(ビフォーアフター)

レンガの目地に積もった苔が生えた泥土が目立つ部分です。

ブロックレンガの洗浄

before after(ビフォーアフター)

建築当時はブロックレンガを敷き詰めただけ。年月が経つにつれて風雨に晒されてレンガも汚れ、目地にも徐々に泥土が入り込んでいくんですね。

ブロックレンガの洗浄

before after(ビフォーアフター)

住民が歩く敷地のブロックレンガが窪んで水溜りができてしまう場所。汚水を吸い取る黄色い掃除機が奥に映っています。大雨が降らなければよいのですが。

ブロックレンガの洗浄

before after(ビフォーアフター)

これで暫くは、すべって転びそうになる不安は解消されるとおもいます。

ブロックレンガの洗浄

before after(ビフォーアフター)

先ずは右半分だけ高圧洗浄。次に左半分も。いつもキレイなブロックレンガのままであればうれしいです。

道路から玄関手前まで

before after(ビフォーアフター)

家の中だけでなく、玄関・外回りも掃除をするときれいになります。出張エリアA(【よくある質問】Q24E参照)にお住まいのお客様は、1時間5,000円よりお試しいただけます。

タイルとブロックの境部分の汚れ

before after(ビフォーアフター)

見た目がまったく違います。元々の色に近づいたと思います。

玄関アプローチの苔の洗浄 部分コーティング後7か月経過

before after(ビフォーアフター)

コードで囲んだ部分をキレイにして、部分コーティングしました。梅雨を挟んで7ヶ月様子を見ました。防苔効果はあるようです。なので・・・

ガレージから玄関外階段

before after(ビフォーアフター)

今日も「キレイな我が家に帰ってきました」と思える外回りにしたいですね。

玄関前からガレージ方面

before after(ビフォーアフター)

ここからの眺めも良好です。隣家との境界の塀もきれいになっています。

玄関前外階段

before after(ビフォーアフター)

きれいになって毎日のお出かけ、帰宅時も気分爽快です。

サビを取り除きました

before after(ビフォーアフター)

高圧洗浄後、排水口付近のサビも取り除きました。

玄関から外へ 苔の高圧洗浄

before after(ビフォーアフター)

毎日通るところがこれくらいキレイになると、気分が良くなりますね。すべって転ばないように注意して歩くこともありません。左側の塀のコケもきれいに取り除けました。右側レンガの外側は以前植木がありました。防草シートを敷いた上に玉砂利を敷き詰めました。

門柱の手前の苔

before after(ビフォーアフター)

門柱の手前の苔もきれいに高圧洗浄できました。

コンクリート部分コーティング@

before after(ビフォーアフター)

雨上がりにコケが目立つ場所を高圧洗浄。乾燥後部分的にコーティング剤塗布しました。

コンクリート部分コーティングA

before after(ビフォーアフター)

雨で濡れてもコーティング剤を塗布した部分だけは濡れていないように見えます。境目を近くで見るとはじかれた水玉が見え、撥水効果があるのが判ります。

ブロックレンガの高圧洗浄:性能比較

before after(ビフォーアフター)

借りてきた高圧洗浄機でお客様が試しにブロックレンガの洗浄に挑戦したのが左側の写真です。結果はご覧の通りでお客様はご不満でした。当社の高圧洗浄機で試しに再挑戦したのが右側の写真です。「すっご〜い!ぜんぜんちがう〜」とのお客様の声が聞こえて来ました。買わなくて正解でした。安易に高圧洗浄機を買うのはお勧めできません。性能が期待外れで使っていない方を何人も知っています。お金も置き場所も無駄です。念のため、必ず自分の要求を満たす性能があるかどうか実際に確認してから購入することをお勧め致します。当社の高圧洗浄機を体験して、汚れが落ちていく快感にハマったお客様もいるんですよ。

高圧洗浄前後と限界

before after(ビフォーアフター)

新築した時は、家の内も外もすべてがキレイです。時の経過に伴って、頼んでもないのに汚れてきます。高圧洗浄だけでキレイになるところと、まだ取りきれないところがあります。そこで・・・

この状態でコーティング

before after(ビフォーアフター)

全体的にキレイにしたこの状態でコーティングしました。経過観察が楽しみです。

門扉上部

before after(ビフォーアフター)

こういう形状は掃除がしづらいのだと思います。

門扉下部

before after(ビフォーアフター)

家の中の掃除でさえ大変なのに、家の外まではとても手が回らないというのが現実だと思います。

門扉の下の苔の洗浄

before after(ビフォーアフター)

う〜ん。きれいになるって気持ちいいですね。

はみ出したペンキの除去

before after(ビフォーアフター)

お客様(ご主人)が門扉のペンキ塗り替えをしました。養生をし忘れてはみだして石に付いてしまったペンキを可能な限り除去しました。

外壁とL字溝(側溝)の洗浄

before after(ビフォーアフター)

こうきれいになると、お隣の側溝の汚れが気になってしまいます。

外回り掃除@

before after(ビフォーアフター)

道路のL字溝(側溝)は汚れているお宅が多いです

外回り掃除A

before after(ビフォーアフター)

フェンスの下、ブロック塀の厚みの部分の苔を洗浄しました。道路のL字溝も、乾燥後はキレイになっているのが分かります。

外回り掃除B

before after(ビフォーアフター)

高圧洗浄し乾燥したらキレイになっていました

外回り掃除C

before after(ビフォーアフター)

塀も水で高圧洗浄しただけです。いつか石材用洗剤で試してみるつもりです。

ブロック塀

before after(ビフォーアフター)

ブロック塀の洗浄は簡単です。

白い外壁

before after(ビフォーアフター)

白い壁は汚れが目立ちます。もっと手をかけてきれいにしたかったです。

白い外壁

before after(ビフォーアフター)

白い壁の近くに樹木がある場合、こんな汚れ方をするんですね。

ガレージのシャッター

before after(ビフォーアフター)

風雨にさらされているので、時間が経つと砂埃が付着します。掃除は繰り返しです。

ガレージのコンクリート床

before after(ビフォーアフター)

ガレージもキレイになると気持ちいいですね。

ガレージの端の苔

before after(ビフォーアフター)

屋根のないガレージのすみっこで車が止まることもない部分は、コケが発生してしまいます。毎年でなくていいのです。気になったら数年に一回だけ高圧洗浄をご依頼ください。

駐輪場の柱付近

before after(ビフォーアフター)

屋根はありますが、横からの風雨で御覧の通りです。これでどこに自転車を止めても、車輪が汚れることはありません。

駐輪場の屋根

before after(ビフォーアフター)

屋根がどんどんキレイになっていきます。

駐輪場の屋根裏側

before after(ビフォーアフター)

きれいになるって気持ちいいですね。

雨どいの洗浄

before after(ビフォーアフター)

自転車置き場。ポリカーボネートの屋根の雨どいです。高圧洗浄すると水しぶきを上げながら雨どいに詰まったドロドロのゴミが水圧で移動していきます。右側は雨どいの端に追い詰められたドロドロの土埃ゴミで雑草が飛び出しています。

雑草→玉砂利でキレイに

before after(ビフォーアフター)

マンションと道路の間の土に雑草が生えていました。取り除いて除草剤散布、黒い防草シートを敷き詰めた上に玉砂利を満遍なく敷き詰めて完成。見た感じもすっかり変わりました。作業をたまたま見かけた居住者から「まぁ、キレイになったわね」と声をかけられました。

除草・草刈り作業@

before after(ビフォーアフター)

夏場の除草・草刈りは大変な作業です。体中を蚊に刺され、手の握力は無くなり、大量の汗をかき、熱中症で倒れそうになります。早く終わらせて、現場から撤退したいと思うのが人情ですが、雑草は根っこから引き抜かないといけませんね。楽ではないですが。最後に除草剤を散布して作業終了しました。

除草・草刈り作業A

before after(ビフォーアフター)

太い根っこを引っこ抜くのは特に大変です。鎌だけでなくスコップや場合によってはチェーンソーを使う時もあります。

除草・草刈り作業B

before after(ビフォーアフター)

地表から出ている茎部分(雑草の見える所だけ)の草刈りをするのが通常の業者さんだと思います。それが「草刈り」ですから。実際、範囲が広いと電動で草刈りしないと仕事がはかどりません。しかし、すぐに草が生えてきますので全く意味がないと思います。根から抜かない作業は「手抜き作業」だと思います。みなさんはどう思いますか?どちらをご希望ですか?「依頼したら、見える所だけしか刈らなかった」という声を聞きます。 草を刈るのと根から抜くのとでは、どれくらい料金が違うのか、希望を業者さんに尋ねてみて依頼しては如何でしょうか。※当社の場合、雑草を詰めたゴミ袋は、お客様に処分して頂いております。地元の清掃事務所にお問い合わせ下さい。その方が安く済みます。ゴミ袋の処分代を上乗せすれば、依頼した造園業者さん、便利屋さんが持ち帰ってくれます。

屋根が無い部分は汚れています

before after(ビフォーアフター)

マンション最上階の通路から見た写真です。玄関の近くなので、届く範囲で綺麗にしてほしいとの依頼でした。屋根が無いので、また汚れてくるとは思いますが、それでも構わないとの仰せでした。

マンション外回り

before after(ビフォーアフター)

マンションの通路の壁です。V字の下は特にいつも雨水がしみ込んでいるところです。これが限界でした。

マンションの階段の側面

before after(ビフォーアフター)

格子があって、掃除がしづらいですが、まあまあ綺麗になったと思います。

玄関ドアの下枠木部の汚れ

before after(ビフォーアフター)

玄関ドア下枠木部の掃除も依頼されました。本来の色に戻ったと思います。

マンション外灯下の汚れ

before after(ビフォーアフター)

屋根が無く、風雨にさらされています。なんとか汚れが目立たなくなりました。

マンション玄関軒の汚れ

before after(ビフォーアフター)

マンションの玄関ドアの上にだけ軒があります。そこの部分の汚れを可能な限りきれいにしました。

マンションの階段の踊り場

before after(ビフォーアフター)

マンションの階段の踊り場にあった植木鉢をどけると、こんな感じです。このあと、植木鉢を元に戻して終了。

隣地との境界壁に付いたサビ

before after(ビフォーアフター)

サビが目障りなので取り除いてほしいということで、作業しました。

玄関アプローチの掃除

before after(ビフォーアフター)

屋根がないので、どうしても汚れてまいります。とてもきれいになったと思います。

サンルームの掃除@

before after(ビフォーアフター)

サンルームの天井部分です。外側ですから、このように汚れるのは必然でしょう。お客様も我慢の限界を超えたら、当社にご相談ください。

サンルームの掃除A

before after(ビフォーアフター)

天井部分が汚れていると、なんとなく気が滅入る方もいらっしゃいます。お客様にはご満足頂きました。

サンルームの掃除B

before after(ビフォーアフター)

ご覧のように、サンルームから見上げると、外の樹木もくっきり見えるようになりました。

カーポートの掃除@

before after(ビフォーアフター)

カーポートの屋根に上って骨組みの上に足を乗せての高圧洗浄です。体重があるので、屋根が破損しないかヒヤヒヤドキドキしました。

カーポートの掃除A

before after(ビフォーアフター)

高圧洗浄に加えて、洗剤をつけて柔らか目のパッド(スポンジの裏の素材)でゴシゴシお掃除です。

カーポートの掃除B

before after(ビフォーアフター)

カーポートの壁のお掃除です。綺麗になったと思います。

アルミフェンス

before after(ビフォーアフター)

アルミフェンスについていた蜘蛛の巣も、きれいにお掃除です。

玄関アプローチの壁の掃除

before after(ビフォーアフター)

ガレージの壁の反対側です。やはり雨水が溜まるので最上部が特に汚れています。手前の樹木にご注目下さい。樹木に発生している苔も取れてキレイになりました。

ガレージの汚れが目立つ部分

before after(ビフォーアフター)

お家の外は、汚れがいっぱいあります。いつも車で出たり入ったり、ガレージの柱付近の汚れを綺麗にしました。

定位置に置かれた看板の下の汚れ

before after(ビフォーアフター)

行燈(あんどん)タイプの床に置くお店の看板が置いてありました。定位置に置かれていたため、汚れもその部分に集中しています。汚れを取り除くのに苦戦しましたが、ほとんど取り除けたと思います。

マンションの階段の汚れ

before after(ビフォーアフター)

マンションではよく見かける汚れです。白いタイルが汚れで少しずつ黒ずんできます。日常的に使う階段ですから、キレイにしておきたいものです。

マンションの外壁 階段手すり付近

before after(ビフォーアフター)

マンションの階段、手すりより外側は屋根がありませんので、風雨にさらされてコケが発生したようです。階段を使用する居住者にとっては見た目が悪いですね。完璧には取り除いていませんが、ほとんどキレイになったと思います。お家の汚れはお家の中だけでなく、お家の外にもあるのです。

アパートの外階段の掃除

before after(ビフォーアフター)

屋根が無いので、階段も必ず汚れていくものです。定期的にお掃除することが大切です。

アパート外階段を上がったところ

before after(ビフォーアフター)

通路もそれなりに汚れてきます。きれいになりました。

アパート外階段を上がったところ

before after(ビフォーアフター)

玄関扉の前です。家の中の掃除は住んでる人の責任。でも、通路は大家さんや管理会社の責任となります。

墓石クリーニング@

before after(ビフォーアフター)

白御影石の墓石です。竿石と上台の継ぎ目や角の部分には黒い水垢がこびりついていることが多いです。

墓石クリーニングA

before after(ビフォーアフター)

花筒を取り外して花立て下部にこびりついた黒い水あかを取り除きました

墓石クリーニングB

before after(ビフォーアフター)

水鉢もきれいになりました

墓石クリーニングC

before after(ビフォーアフター)

燒リ社長の家のお墓です。墓石は長年風雨にさらされて鳥の糞、染み、水垢、苔、カビ、錆び、などの汚れが付着します。建立35年の墓石を手作業で研磨、洗浄しました。電源から30メートルくらいであれば、電動研磨と高圧洗浄も可能だと思います。墓石クリーニング後は墓石専用のコーティング(保護剤)を施すことができます。

墓石クリーニング その1

before after(ビフォーアフター)

墓石クリーニング後はお花を添えて終了いたしました。

墓石クリーニング その2

before after(ビフォーアフター)

よく見かける光景です。キレイになるって気持ちがいいですね。

墓石クリーニング その3

before after(ビフォーアフター)

ご覧のとおりです。キレイになって鏡面がよみがえると反射して物が映ります。

墓石クリーニング その4

before after(ビフォーアフター)

お客様も大変満足されました。合掌。

結構苦戦しました@

before after(ビフォーアフター)

道路から30pほど敷地に入った門扉の下の部分です。家が建てられてから20年以上掃除できずにいました。普通の掃除ではとてもここまでキレイにはなりません。

結構苦戦しましたA

before after(ビフォーアフター)

道路から敷地にタイルが敷かれ、門扉があります。この門扉の先が玄関です。風雨を常に受ける場所ですので、当然に放置していると汚れが蓄積される場所です。パッと見ても、「この汚れ、どうやって掃除するの?」と思う場所です。

ガレージの掃除@

before after(ビフォーアフター)

邪魔な雑草などを取り除き、高圧洗浄いたしました。もう一段きれいにする作業工程もあるのですが、お客様はこれで十分とのことで、これで終了しました。

ガレージの掃除A

before after(ビフォーアフター)

蛇腹式門扉もキレイになりました。

ガレージの掃除

before after(ビフォーアフター)

向かって右側に階段の雨垂れ汚れが写っています。

道路側から門扉を開けたところ

before after(ビフォーアフター)

雑草を抜いて高圧洗浄しました。機械洗浄を併用するとさらにキレイになります。お客様は「これで十分です」と言われましたので終了しました。残念。

玄関階段の雨垂れ

before after(ビフォーアフター)

玄関階段の側面はコンクリートです。手で触ると、つるつるしている部分と、ざらざら粗い部分があります。そのざらざらしている部分に汚れが溜まっていました。

戸建て2階ベランダ排水口の掃除

before after(ビフォーアフター)

排水口のふたも取り外して、ゴミを取り除いてからのお掃除でした。

テラスに置いてある椅子

before after(ビフォーアフター)

外に置いてある椅子やテーブルも、期間の経過とともに汚れてきます。汚れがひどくなる前に、キレイにしました。これで、座ることに何のためらいもありません。

ご覧のように錆が完全に落としきれない現場もございます

before after(ビフォーアフター)

門扉を開けて、玄関ドアに向かう階段に付着したサビです。人が歩くところですので、わざわざ邪魔になるものを置いていたとは考えられません。原因はわかりませんが、新しく入居されるお客様の依頼で、可能な限りサビ落としをあれこれ挑みました。完全に落としきれない部分があり残念でしたが、それでもお客様にはとても満足していたただきました。

練馬区道界のサビ落とし

before after(ビフォーアフター)

潟Nリーンライフは練馬区にあります。なので、練馬区のお客様が一番多いんです。地元のお客様なら、1時間5000円(税抜)から、本格的なハウスクリーニングを承ります。

高所作業を伴う掃除@

before after(ビフォーアフター)

電柱から引き込んだ宅内配線部分。時の経過とともに深緑色の苔が生えてしまい見栄えが悪くなりました。ご覧の通り汚れが取れてスッキリいたしました。この部分の掃除は特にお客様のご要望が強かった箇所です。大変喜んでいただきこちらまで嬉しくなりました。お客様は業者選びを的確になさったようですね。

高所作業を伴う掃除A

before after(ビフォーアフター)

2階の外壁より1階の外壁の方が汚れが薄くなっています。この部分だけなら並の業者さんでも掃除できると思います。

玄関の塀の掃除@

before after(ビフォーアフター)

これもよく見かける汚れです。風雨にさらされているので、仕方がありません。

玄関の塀の掃除A

before after(ビフォーアフター)

掃除を依頼するかどうかは気分の問題ではありますが、現実的には作業料金の問題でもあります。狭い範囲なら安く、広い範囲なら高くなります。あとは汚れの質、簡単に落とせる汚れか、少し手こずるかの問題です。

外側から見た排気口カバー(丸型ガラリ)からの垂れ染み汚れ

before after(ビフォーアフター)

このような汚れは、街を歩いていればよく見かけると思います。気分の問題です。ご自分で挑戦した人もいると思います。

2階から常に汚れが落ちてくる1階上部の壁

before after(ビフォーアフター)

手を尽くしましたがこれ以上は落とせませんでした。また時が経てば汚れてくると思います。今後は、クリーニング後に防汚コーティングすることをご検討して頂いております。

浴室換気乾燥機の排気口の汚れ 2階外壁側の汚れ落とし

before after(ビフォーアフター)

浴室換気乾燥機のクリーニングでさえ作業する業者は数が知れています。今回は浴室換気乾燥機の掃除の他に外壁の汚れ落としも依頼されました。

ガレージの掃除作業風景

before after(ビフォーアフター)

beforeの写真はあらかじめ壁の最上部(緑色のフェンスの直下)の汚れを落とした後、高圧洗浄している風景です。afterでは壁全体がキレイになっています。

こんな感じでいいですか→全体へ

before after(ビフォーアフター)

玄関土間のタイルの掃除です。玄関も掃除をしないと全体も汚れていきます。1年に1回はきちんと掃除した方がいいと思います。

玄関掃除はつい後回しにされる方が多いです

before after(ビフォーアフター)

最小限の掃除でもせめて雑巾で水拭き、乾拭きはしてください。雑巾が真っ黒になる事請け合いです。当社ではそれ以上のレベルの仕事をしているのは言うまでもありません。

大苦戦 つい後回しにされる場所です

before after(ビフォーアフター)

窓枠の外から見た姿です。外格子もあって、非常に掃除がしにくい場所です。新築入居以来、一度も掃除されたことがないお宅も多いと思います。半端ないこびりつきに大苦戦しました。普通の掃除では手も足も出ない場所の掃除です。

黒ずみもきれいになりました

before after(ビフォーアフター)

庇もありますが、常に雨が降ると雨水が真下に落ちてきますので、どうしても年月が経つと、黒ずんできます。

一戸建て玄関ドア付近

before after(ビフォーアフター)

玄関というのは、なかなか掃除が行き届いていないお宅が多いです。でも風水ではとても大事な場所ですね。キレイにすると運気が上がるかもしれません。玄関は、汚れていると感じるならば、絶対に掃除すべき場所であることは誰の目にも明らかだと思います。

一戸建て玄関アプローチ ポスト周辺の壁

before after(ビフォーアフター)

ポスト周辺の壁も汚れていると見栄えがよくありません。なので、当社にクリーニングをご依頼されるのはごもっともだと思います。

一戸建ての玄関アプローチ

before after(ビフォーアフター)

この場所に鉢植えが並べられており、撤去してからのBefore写真です。とても汚れており、クリーニングで見違えるほどきれいになりました。

一戸建ての玄関アプローチ

before after(ビフォーアフター)

元々は鉢植えが並べられています。一旦撤去してクリーニング後に鉢植えを戻しました。

1戸建ての玄関アプローチ

before after(ビフォーアフター)

手前の大きな鉢植えが置いてあるところの段差部分の汚れ落としです。

ガレージ コンクリートの隙間から雑草が…

before after(ビフォーアフター)

ガレージに車が二台駐車可能です。コンクリートの駐車スペースの間に玉砂利が敷かれています。しかし、玉砂利の下は土ですから、いつの日か、雑草が生え…

雑草を取り除いて玉砂利を敷き詰め

before after(ビフォーアフター)

雑草の生命力は凄まじく、取り除くのは大変でした。根っこからほじくり返して、玉砂利を敷き詰めました。除草剤も散布しました。雑草さん、お願いです、もう出てこないでくださいね。

ガレージの端っこの方は苔が生えていることもあります

before after(ビフォーアフター)

普通に高圧洗浄をしただけでは、苔が取りきれないこともあります。ではどうするか。それがプロの仕事です。

玄関タイルの錆取り@

before after(ビフォーアフター)

これだけは絶対にお願いしたい、特にご要望の高かった箇所です。玄関タイルに長年放置された錆取りその他の仕事です。

玄関タイルの錆取りA

before after(ビフォーアフター)

廊下から見た玄関タイルの写真です。強烈な錆でした。取り除くのに大変苦労しました。お客様は、大変満足されました。

お隣様との境界のブロック塀掃除@

before after(ビフォーアフター)

よくある光景だと思います。お隣様に予めお声掛けをしてもらい、作業しました。

お隣様との境界のブロック塀掃除A

before after(ビフォーアフター)

違いは歴然だと思います。掃除はやればやっただけの効果はあります。また効果がないなら、やる意味はないと思います。

1戸建て外回り 雑草を抜いてさっぱり@

before after(ビフォーアフター)

当社は、お家の中だけでなく、外回りの掃除もお引き受けしております。東京からの転勤で地方に暮らし、その間、人に貸していたのですが、東京に戻ってくるとお家の周りが雑草だらけになっていました。

1戸建て外回り 雑草を抜いてさっぱりA

before after(ビフォーアフター)

敷地の手前から奥に進み、1番奥まったところの部分です。

1戸建て外回り 雑草を抜いてさっぱりB

before after(ビフォーアフター)

建物の裏の部分です。雑草を抜いて、玉砂利をさっと敷き詰めております。
外回りで雑草を抜いたあとに、除草剤を撒いて(環境に配慮した除草剤もあります)遮光性の高い防草シート(ランクが4種類くらいあります)を敷いて、その上から玉砂利をより多く、まんべんなく敷き詰めると良いと思います。
これは予算との関係でもあります。

ガス給湯器の上もキレイに

before after(ビフォーアフター)

ご覧のように風雨に曝されているので、ガス給湯器の上もきれいにしました。

郵便ポストに付いたベタベタを除去

before after(ビフォーアフター)

よくあるんですよね。転居するのでポストに郵便物が入らないように投函口から「〇〇〇号室〇〇」のところまで、べったりとテープを貼りつけて郵便物が入らないようにしていました。
ハウスクリーニングでは、このようにベタベタを除去して欲しいという依頼があります。

雨戸シャッターの上部の汚れ

before after(ビフォーアフター)

雨戸シャッターを巻き上げて収納する部分、下から見ても汚れが気になるのできれいにしました。

物干しの屋根掃除@

before after(ビフォーアフター)

一戸建てで洗濯物が雨に濡れないように後付けで、ひさしが取り付けられています。
きれいにすると、空が違って見えます。

物干しの屋根掃除A

before after(ビフォーアフター)

内側を下から吹き上げるように、直接雨が当たる屋根の表部分を吹き上げる方が大変な作業です。

物干しの屋根掃除B

before after(ビフォーアフター)

時の経過で蜘蛛の巣が張っていることもあります。
アルミ部分は腐食しているので、白い粒々が取れないのは仕方がありません。

玄関床人工大理石の汚れ

before after(ビフォーアフター)

玄関も放置すれば汚れが蓄積していきます。
早いうちに汚れを取り除くのが賢明です。

ブロックから染み出たエフロ(白華)除去@

before after(ビフォーアフター)

ブロックから染み出たエフロ(白華)除去は、なかなか厄介です。プロの業者でも、簡単な作業ではありません。一般のお客様ならお手上げだと思います。

ブロックから染み出たエフロ(白華)除去A

before after(ビフォーアフター)

せっかくこのようにエフロをきれいに除去しても、あと数年経てばまた同じところにエフロが発生します。「この壁に付いた白い塊ってどうにかならないかしら?」というお客様の声が聞こえてきます。

ガレージ 車の排気油の汚れ

before after(ビフォーアフター)

ガレージの一番奥。
車を停めておくと、排気口からの油を含んだ黒いスス汚れがついてしまいます。この汚れを取るのは、困難です。

マンション玄関ドア上部通気口の掃除@

before after(ビフォーアフター)

マンション玄関入り口の上部にある通気口の掃除です。

マンション玄関ドア上部通気口の掃除A

before after(ビフォーアフター)

煤けた網をきれいにして、下から見上げた通気口も拭き掃除して戻しました。

はみ出した植木の剪定もやってます@

before after(ビフォーアフター)

お隣様との境界に植えられている庭木の枝が伸びてきたので、剪定ししました。この後、お客様が用意された大きな70リットルのゴミ袋に詰めて、お客様が処分されました。

はみ出した植木の剪定もやってますA

before after(ビフォーアフター)

敷地に入るところです。枝が伸びて見栄えが悪いので、はみ出した植木を剪定して、ゴミ袋に詰めて作業終了です。

アパート外階段の掃除@

before after(ビフォーアフター)

アパート外階段の上り口です。

アパート外階段の掃除A

before after(ビフォーアフター)

階段を上がりきったところから下を写しました。
建物が比較的古いアパートであれば、外階段も当然に時の経過で汚れてくるものですね。

アパート外階段の掃除B

before after(ビフォーアフター)

床がきれいになると植物に水をあげるのも楽しくなるかもしれません。

アパート外階段の掃除C

before after(ビフォーアフター)

階段を上がったところの姿です。第一印象がぐっと変わると思います。

アパート外階段の掃除D

before after(ビフォーアフター)

こういうところは汚れているのが通常ですが、これだけきれいになると、入居希望者も出てくるのではないでしょうか。アパートの部屋だけがきれいになっても、部屋に至る階段通路が汚れていると、「ちょっとね」ということもあるのでしょう。

玄関アプローチのクリーニング@

before after(ビフォーアフター)

本当はもう少しきれいにしたかったのですが、ほぼほぼきれいで終了しています。

玄関アプローチのクリーニングA

before after(ビフォーアフター)

同じ場所を横から写した写真です。

玄関アプローチのクリーニングB

before after(ビフォーアフター)

階段部分のクリーニングです。ほぼきれいになったと思います。

玄関アプローチのクリーニングC

before after(ビフォーアフター)

階段を上がった部分です。雨が降るたびにタイルの目地を伝って、汚れが階段の下に降りていきます。

玄関アプローチのクリーニングD

before after(ビフォーアフター)

階段の上り口です。こういうところがきれいになると、お宅を訪問される誰もが、きれいなお宅だとイメージされることでしょう。

玄関鉢植え付近のサビ取り

before after(ビフォーアフター)

玄関入り口付近のタイルに付着した錆びを取り除きました。

玄関内側のカビ取り@

before after(ビフォーアフター)

玄関内側のカビ取りです。玄関ドアが北側に面しているため、ドアにも壁にもそれなりにカビが付着しております。

玄関内側のカビ取りA

before after(ビフォーアフター)

玄関ドアの下の部分です。壁もきれいになったと思います。

玄関付近がスッキリキレイに@

before after(ビフォーアフター)

玄関タイルの錆びを取って、枯葉を取って、玉砂利を上乗せしました。

玄関付近がスッキリキレイにA

before after(ビフォーアフター)

余分な草をカットして雑草を取り、玉砂利を敷き詰めました。
見た目の印象がガラリと良くなったと思います。

万年塀クリーニング

before after(ビフォーアフター)

万年塀って、きれいであるイメージはあまりないと思います。でもきれいにすると気持ちよくなりますね。

ブロック塀部分のクリーニング

before after(ビフォーアフター)

お隣様の了解をとって、ブロック塀部分をきれいにしてみました。

玄関ドアのクリーニング@

before after(ビフォーアフター)

中古の一戸建てを購入されたお客様からのご依頼です。
ドアの取っ手のくすみを何とかして欲しいとのことでした。
きれいになって良かったです。

玄関ドアのクリーニングA

before after(ビフォーアフター)

ドアの取っ手の下の部分です。何やら、青い色の付着物がこびり付いていましたが、なんとかきれいにできました。

1階テラスの屋根のクリーニング@

before after(ビフォーアフター)

1階テラス屋根のクリーニングです。
2階から写しています。
作業スペースが非常に限られているので、大苦戦しました。

1階テラスの屋根のクリーニングA

before after(ビフォーアフター)

至近距離から見た屋根に積もった汚れを、90度角度を変えて横から写しています。ほぼほぼきれいになったと思います。入居する方が変わるので、このように前に住んでいた方の時代の汚れが気になるようです。

大谷石の石垣とブロック塀のクリーニング@

before after(ビフォーアフター)

向かって左側が、40年前に設置された大谷石の石垣です。
大谷石は脆いので、何やら悪い予感がします。
依頼者様からは、3社に見積もり現地調査を依頼しましたが断られ、断った業者が「練馬のクリーンライフなら引き受けてくれるかもしれません」と言われ、当社に依頼されました。

大谷石の石垣とブロック塀のクリーニングA

before after(ビフォーアフター)

大谷石の石垣の上に、後からブロック塀を設置しています。
けっこう長い距離がありました。

大谷石の石垣とブロック塀のクリーニングB

before after(ビフォーアフター)

ブロック塀から左側には樹木がありました。そこから雨が降るたびに塀にも流れ落ちるので、苔が増えてしまったようです。

大谷石の石垣とブロック塀のクリーニングC

before after(ビフォーアフター)

ブロックの下の大谷石の石垣の部分です。
慎重に作業しました。正直、骨が折れました。

大谷石の石垣とブロック塀のクリーニングD

before after(ビフォーアフター)

Bの写真を別の角度から写した写真です。きれいになってほっとしました。

大谷石の石垣とブロック塀のクリーニングE

before after(ビフォーアフター)

塀の下に、境界線の石標があります。石標の左側が、ご依頼を受けた場所です。

大谷石の石垣とブロック塀のクリーニングF

before after(ビフォーアフター)

今回の作業に合わせて、今まであった植木は取り除いてあります。
ブロック塀の汚れ方から、植木があったことが原因による汚れであると推察できます。
今回の作業は、お客様に大変ご満足いただけ光栄でした。

ガレージ レンガの上の黒ずみ除去

before after(ビフォーアフター)

リピーター様からのご依頼です。この黒ずみは、高圧洗浄では落とせない汚れでした。きれいになって良かったです。

ガレージ 白壁のサビ除去@

before after(ビフォーアフター)

多分、ブロック塀に左官で白壁にしたものだと思います。
内部の鉄筋が錆びて、外にまで露出したものと思われます。
一時的に錆びは取れても、また同じ場所に錆びが発生すると思われます。それが何年先になるかはわかりませんけど。

ガレージ 白壁のサビ除去A

before after(ビフォーアフター)

ただ現在、白い壁に茶色い錆びがあるというのは見栄えが悪いということでのご依頼ですから、それなりに効果はあると思います。

玄関 レンガの上の黒ずみ除去

before after(ビフォーアフター)

この部分は手作業で洗剤と手作業で作業しています。

ガレージ苔の除去

before after(ビフォーアフター)

コンクリートに付いた苔は見栄えがよくありませんし、滑って転倒する危険もあります。きれいにするに越したことはないと思います。

玄関付近の外回りのクリーニング@

before after(ビフォーアフター)

玄関アプローチのタイルがきれいになりました。当社は、お家の中だけのクリーニングではなく、外回りのクリーニングのご依頼も承っております。

玄関付近の外回りのクリーニングA

before after(ビフォーアフター)

郵便ポスト、インターホン付近のタイルの目地に積もった苔をきれいに取り除きました。大分印象が良くなったと思います。

玄関付近の外回りのクリーニングB

before after(ビフォーアフター)

それを横から見た姿です。同じようにタイルの目地をきれいに取り除いています。

玄関付近の外回りのクリーニングC

before after(ビフォーアフター)

一戸建て建物一階の手前部分の外壁クリーニングです。

玄関付近の外回りのクリーニングD

before after(ビフォーアフター)

一戸建て建物一階の奥の部分の外壁クリーニングです。

玄関付近の私道のクリーニング

before after(ビフォーアフター)

お家の外がきれいだと、お家の中まできれいなんでしょ?と想像するのは私だけでしょうか?

お掃除の依頼